ご意見やご質問はこちらから⇒●●●


クレーマーは絶対にお断り。付添い人や代理人によるクレーマー豹変率が最も高いので、
ご本人が本気でない場合は、相談をお受けできません。


にほんブログ村 病気ブログ がんへ  

2018年02月18日

牛黄の仕入れ価格の急激な暴騰は半端じゃない!

2012年02月18日の茶トラのボクチン(7歳)とクロちゃん(1歳未満)
2012年02月18日の茶トラのボクチン(7歳)とクロちゃん(1歳未満) posted by (C)ボクチンの母

 牛黄そのものの急激な暴騰は、従来の2倍近い勢いで、日本の市場では、各社従来の牛黄の蓄えが底をつきはじめているので、必然的に牛黄含有製剤は、軒並み暴騰している。

 村田漢方堂薬局における各種牛黄配合製剤を利用されている人達の多くは、比較的重大な疾患の人達が多いだけに、とても悩ましい問題である。

 従来の在庫が尽きた時点で、必然的に販売価格を上げサルを得ないので、頭が痛い問題である。

 暴騰した理由は、2つのもっともな事情が重なってのことのようで、他サイトで公開された人もいるので、ここては割愛する。

たまには、応援のクリックお願いします!にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

2012年02月18日の茶トラのボクチン(7歳)とクロちゃん(雄1歳未満)
2012年02月18日の茶トラのボクチン(7歳)とクロちゃん(雄1歳未満) posted by (C)ボクチンの母

ラベル:牛黄
【関連する記事】
posted by ヒゲ薬剤師 at 13:28| 山口 ☁| ちょっと憂鬱な話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

漢方薬の輸入問題で、業界内では激震が走っていても、まだ一般世間には知られてないので

2010年01月28日の茶トラのボクチン(5歳)
2010年01月28日の茶トラのボクチン(5歳) posted by (C)ヒゲジジイ

 漢方業界では激震が走っているが、まだ一般には知られてないことなので、うかつにここで書く気にはなれない。いずれメインブログで、具体的に書くのも時間の問題だろう。

 近々、日本国内でも大きな影響が出そうな問題の、ほんのさわり程度を書いておくと、牛黄の輸入価格が暴騰していることと、天津感冒片や涼解楽など、羚羊角含有製剤の輸入が・・・。

たまには、応援のクリックお願いします!にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

2010年01月28日の茶トラのボクチン(5歳)
2010年01月28日の茶トラのボクチン(5歳) posted by (C)ヒゲジジイ

posted by ヒゲ薬剤師 at 18:44| 山口 ☔| ちょっと憂鬱な話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

9年前に製造された中古ノートPCをwindows10にアップグレードして、なお且つSSDに入れ替えて活きかえらせる

2012年01月15日の茶トラのボクチン(7歳)
2012年01月15日の茶トラのボクチン(7歳) posted by (C)ヒゲジジイ

 5年前に、中古で手に入れていた富士通のノートPC、FMV-S8390 Windows7Pro【Core2Duo T8700/2GB/160G/MULTI】は9年前に製造された13.3ワイドの大きさ。
 一昨年、無料でWindows10にアップグレードし、メモリを4Gに増やしていたが32bitのままで、愚妻専用として2台与えていた。

 年末の安売りで新品の120GのSSDを、1台が五千円弱の超安価で多数手に入れていたので、余ったものを上記のPC2台ともにクリーンインストールして、同時に64bitに格上げして渡しておいたところ、以前とは比べ物にならないほど動きがよくなったと喜ばれ、以前にもましてPCを使用するようになった模様。

 メモリは4Gが最高搭載許容量だから、昨今のPCに比べれば、貧弱なものだけど、SSDに変えるだけでも、かなり活きかえる。

 ヒゲジジ自身は、同じ中古といっても、Corei5の第1〜3世代で、しかもメモリは8〜16GのノートPCばかりで、しかも、そのほとんどはSSDに換装しているので、愚妻専用のPCに比べると格段上の性能を発揮してくれている(呵々。

たまには、応援のクリックお願いします!にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

2012年01月15日の茶トラのボクチン(7歳)
2012年01月15日の茶トラのボクチン(7歳) posted by (C)ヒゲジジイ
posted by ヒゲ薬剤師 at 12:48| 山口 ☁| 嬉しい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

風前のともしび

2009年01月08日の茶トラのボクチン(4歳)
2009年01月08日の茶トラのボクチン(4歳) posted by (C)ボクチンの母

 このブログは、以前に比べて滅多に更新しなくなっている。

 いまや風前のともしび、といえるかもしれない。

 思い出したように、生前のボクチンの同じ日の元気な頃の写真を貼るか、現在一緒に暮らしている3匹の4歳になる猫たちの写真を貼るくらいが関の山。

 今日は思い出のボクチンの写真のみ。

たまには、応援のクリックお願いします!にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

2011年01月08日の茶トラのボクチン(6歳)
2011年01月08日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ボクチンの母