ご意見やご質問はこちらから⇒●●●


クレーマーは絶対にお断り。紹介で来られる人達で、付添い人や代理人によるクレーマー豹変率が最も高いので、ご紹介は不要です!

 

2016年09月25日

死んだ後には続きがあるのか

2009年9月25日のボクチン(5歳)
2009年9月25日のボクチン(5歳) posted by (C)ヒゲジジイ

 タイトルは、先月、扶桑社から発行されたエリコ・ロウ著の書籍の題名である。

 副題には「臨死体験と意識の科学の最前線」とあって、帯には
人生の意味と宇宙の謎がわかる、臨死体験の教え。1970年代以降、欧米を中心に数千例を超す”臨死体験”報告が! 一流の医師たちと科学者たちが、人間の脳と魂と”あの世”を徹底検証”
 とある。
 定価は本体価格1,400円プラス税。
 
たまには、応援のクリックお願いします!にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

2009年9月25日のボクチン(5歳)
2009年9月25日のボクチン(5歳) posted by (C)ヒゲジジイ

2016年09月15日

心臓に悪い再発癌や転移癌の漢方相談

2010年9月15日のボクチン(6歳)
2010年9月15日のボクチン(6歳) posted by (C)ヒゲジジイ

 再発癌や転移癌の漢方サポートで、運よく急速に病巣が縮小したり消えるなど、とても幸いなことではあるが、通常の慢性疾患の配合に比べてやや高価な多種類の配合を必要とするだけに、人によっては一安心と思われてか、急速に服用量を減らされる人も出て来る。

 そんなとき、これはヤバいかもよっと思う間もなく、腫瘍マーカーに異常値がでて来たとの報告が入ると、こちらの心臓もキュっとなる。

 服用量を減らしている問題を指摘したくても、再度正確に三度三度服用したからといって、同じ効果が再現できるとは限らず、多くの場合、さらに増強しなければ、相手がアイテだけに、おいそれと回復できるとは限らない。

 また、ほとんどの人が順調に経過している中に、経済的な都合で配合を節約していたためか、あるいは特殊な癌細胞によるものか、体調だけは頗る快調になっているのとは相反して、次第に転移巣が増え続ける不運な人もタマにある。

 それら少数の人達の問題を思案していると、43年のキャリアを積んでいても、心臓には相当に応える仕事である。

 皆がみな、理想的にいけばよいのだが、癌細胞という相手がアイテだけに、そうは行かないケースが出て来るのは止むを得ないかもしれないが、他に順調な人達が多いだけに、却ってこちらのショックも大きい。

 といっても、まだまだ配合を補強する余地が大いにある人達だから、再度の回復の可能性の余地は大きく残っている。

たまには、応援のクリックお願いします!にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

2010年9月15日のボクチン(6歳)
2010年9月15日のボクチン(6歳) posted by (C)ヒゲジジイ

posted by ヒゲ薬剤師 at 07:34| 山口 ☁| 進行癌や転移癌・ステージ4など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

毎日まいにち、もりど、モリドと耳障りな汚い日本語をまき散らすテレビ各局の非常識!

2010年9月14日のボクチン(6歳)
2010年9月14日のボクチン(6歳) posted by (C)ボクチンの母

 モリツチ、もりつち、と言えば、即座に意味が把握しやすい訓読みの自然な日本語だが、モリド、もりど、では一瞬なんのことだろう?と首を傾げる汚い日本語だろう。

 聞き苦しく意味不明に感じてしまうのは、「盛り土」を不自然な重箱読みならぬ、変則的な湯桶読み(ゆとうよみ)をするからである。

 ヒゲジジイのこの主張が理解できない日本人が多いとしたら、実に嘆かわしい!

たまには、応援のクリックお願いします!にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

2011年9月14日のボクチン(7歳)
2011年9月14日のボクチン(7歳) posted by (C)ボクチンの母
posted by ヒゲ薬剤師 at 08:44| 山口 ☁| とんでもない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

他界された後も相変わらず頼りにされて ━ 事実は小説よりも奇なり

2010年9月8日の茶トラのボクチン(6歳)
2010年9月8日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ボクチンの母

 長年、アスペルガー症候群の夫に苦しめられ、突然死された後も、カサンドラ症候群が治りきらないのに、あの世から「お前がいないと生活に困るから、早くやって来い」と、手を引っ張られて爪痕が長く残った。

 先日、非通知の電話を取ったら、何年も前に亡くなった母からの電話で、「お前がいないと不便でしようがないから、早くやって来てほしい」と懇願された。

 また、亡父はこちらでは偉い人になって、上のほうにいるので会うことができないと、嘆いていたという。

 以上は、知人の女性から真面目に告白されたお話しだが、どうやら上記のお二人とも、やや薄暗い世界で暮らしているようで、明るいサマーランドにはまだまだ行けない模様。

たまには、応援のクリックお願いします!にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

2010年9月8日のボクチン(6歳)
2010年9月8日のボクチン(6歳) posted by (C)ボクチンの母

2016年09月04日

せっかくの日曜日、気持ちよく昼寝したつもりが仕事の夢にうなされて

2010年9月5日の茶トラのボクチン(6歳)
2010年9月5日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ヒゲジジイ

 夢の中でまで漢方相談をやって、ない頭をウンウン悩ませて、いつになく名案が浮かばず、考え抜いて苦しんでいるところで目が覚めた。

 相談時間に十分な時間が要るのは昔ながらとはいえ、昨今の方が閃きがよくなっていると思っていたが、夢の中ではまるで若造のままだった。

 せっかくの日曜日というのに、実に興醒め!

たまには、応援のクリックお願いします!にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

2010年9月5日のボクチン(6歳)
2010年9月5日のボクチン(6歳) posted by (C)ヒゲジジイ

2010年9月5日のボクチン(6歳)
2010年9月5日のボクチン(6歳) posted by (C)ヒゲジジイ

posted by ヒゲ薬剤師 at 16:59| 山口 ☁| 漢方相談の実際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする