ご意見やご質問はこちらから⇒●●●


クレーマーは絶対にお断り。付添い人や代理人によるクレーマー豹変率が最も高いので、
ご本人が本気でない場合は、相談をお受けできません。


にほんブログ村 病気ブログ がんへ  

2009年08月21日

真夏に流行する藿香正気散(カッコウショウキサン)証に罹ってしまった

    アゲハチョウが三つ巴
    アゲハチョウが三つ巴 posted by (C)ヒゲジジイ

 半日でほとんど回復したが、食欲不振と頭重と倦怠感に軽度の寒気に襲われた。
 休日中は毎日、炎天下にカメラを抱えて鳥や虫を追いかけて汗ざくざく。暑いので冷蔵庫に入った飲料水をたっぷり飲んで、また外出を繰り返していたら、とうとう16日の夜に上記のような藿香正気散(カッコウショウキサン)証の典型的な症状が出現した。

 もしも重症だったら吐き下しや発熱すらもあり得ることだが、軽症のうちに気が付いて直ぐに服用したので翌朝にあたる今朝にはもう大分回復していた。朝と夕方にも服用しておいたが、懲りずに冷飲を止めないので食欲はあまり回復してないが、この際、ダイエットにちょうどよい(苦笑。

 冬でもアイスクリームや冷たい飲料水を好んで摂るが、滅多なことで身体を壊すことがない。
 冬場でも好んで冷飲しても体調を壊しにくいのは相対的に外気温と冷蔵庫温、つまり冷えた飲料水との温度差が少ないからであろう。

 ところが夏場では外気温と冷蔵庫内部の温度差が大きいので、冷飲が過度に及ぶと身体内部に寒湿を停滞させて脾肺を障害して昇降失調を誘発しやすいのである。

 夏には気持ちの良いはずのクーラーに入り過ぎると、肺衛の機能失調を誘発するので、なおさらしばしば藿香正気散証を呈しやすいのある。

    カラスは飛んでるときだけが美しい
    カラスは飛んでるときだけが美しい posted by (C)ヒゲジジイ
posted by ヒゲ薬剤師 at 07:42| 山口 ☔| 藿香正気散(カッコショウキサン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

お断りするのに一苦労の毎日

    180mmマクロの試写
    180mmマクロの試写 posted by (C)ヒゲジジイ

 少ないメンバーで運営する漢方薬局だから、お気軽なお問い合わせや不躾なお問い合わせで日々、貴重な時間を奪われる。

 電話は遠方の常連さんやお馴染みさんのご相談のために存在するはずなのに、折々にかかる不躾な問い合わせやお気楽電話のためにしばしば仕事を中断される。
 これだけは漢方薬局を廃業するまで悩まされ続けることだろう。

 漢方薬を所望されるお問い合わせは電話に限らず直接来られる人も多いが、受け入れることよりもお断りする数の方が明らかに多い。

 本当に漢方薬を必要とされる人達ばかりとは限らないからである。病院に行く面倒の代用であったり、試しにちょっとというお気軽であったり、噂を聞いて、本人はそうでもないのにご家族を説得して連れてこられたり。

 電話では本人ではなく親御さんの采配で問い合わせたり、遠方過ぎて通うことが出来ないので電話相談で済まそうと考えて、とりあえず電話してみたとか、メンバーの少ない当方の漢方薬を本当に必要とされている人ばかりが問い合わせられているわけではないのである。

 様々な疾患で西洋医学治療では埒が明かない人や、西洋医学治療に見放された人たちで、みずからの意志と意欲で当方の漢方薬に賭けてみようという意気込みが無い限りはお断りするのが習慣となっている。

 それでちょうどよいくらいの仕事量となっているで、何とか倒れずに続けられているのだった(苦笑。

    180mmマクロの試写
    180mmマクロの試写 posted by (C)ヒゲジジイ
ラベル:ありがた迷惑
posted by ヒゲ薬剤師 at 21:08| 山口 ☔| ありがた迷惑な依頼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

空を飛ぶ夢

    我が名はトンビ
    我が名はトンビ posted by (C)ヒゲジジイ

 子供の頃、空が飛べる夢を見た後、現実にも自分が空を飛べることを信じて疑わないことが長く続いた。

 大人になって夢を見ることは滅多になく、しかも空を飛ぶ夢など見たこともない。

 しかしながら、小さい頃に見た空飛ぶ超能力が自分にあると信じた当時の気分が未だに残っていて消えることがないのは危ないアブナイ(苦笑。

 長年凝ったチヌ釣りも、釣り友達が再起不能になって以後は行けなくなった。かわりに鳥や虫の撮影に趣味を変えたが、撮影対象は無意識に空飛ぶ鳥や蝶々やトンボばかりがやたらに多い。

 無意識にそうなっているから・・・中でもトンビの悠揚迫らぬ雄姿が最も好きである。

    我が名はトンビ
    我が名はトンビ posted by (C)ヒゲジジイ
ラベル:息抜き
posted by ヒゲ薬剤師 at 16:20| 山口 ☔| 息抜き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

電話でのお問い合わせは殆どお断りする結果になる理由

    DSC02769
    DSC02769 posted by (C)ボクチンの母

 不思議と言うべきか、当然と云うべきか、お電話でのお問い合わせの半数は実にぞんざいで好い加減である。匿名をよいことにかなり好き勝手な我が儘である。だから当然お断りである。

 残りの半数は実に真剣・真面目に見えてまだまだ迷っている人達が半数だから、迷われている段階ではお断りするのが最も適切なのでお断りする。

 その残りの真剣な御相談の殆どは、不可能な要求が多いので、これもお断りせざるを得ない。
 本日あった例でも、関東地方から病状的にも最低限毎月通うのも不可能に近い体力で、下関を往復するだけでも病状を悪化させかねないので無理なことが分かりそうなものを電話でお問い合わせされること自体が甚だ疑問である。

 電話だけで服用すべき漢方薬のアドバイスを受けたかったフシもあるようだが、対面相談なしにそれは不可能であり、なおかつ当方は慈善事業ではないので、あまりに虫が良すぎるのでこれもお断り。

 そうこうするうちに結局は、電話でのお問い合わせのほとんどはお断りしている結果になる(苦笑。

 要するに真に本気の人は、あまり前宣伝はないものである。

 ところが本気で通われている人のなかには、1〜2回では判然とした効果が見えないために、こちらも考え抜いてしまい、そのために不眠の日々が続くことがあるので、実に因果な商売である(涙。

    DSC02790
    DSC02790 posted by (C)ボクチンの母
ラベル:ありがた迷惑
posted by ヒゲ薬剤師 at 00:11| 山口 ☔| ありがた迷惑な依頼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

直ぐには思い出せない人から紹介されて来られる新人さんが多い

    フウラン
    フウラン posted by (C)ボクチンの母

 35年以上もこの仕事をしていると、しばしば重大な疾患を抱えた人が、当方の漢方薬を続けて根治した人に紹介されて来られるケースがかなり多い。

 ところが、その御紹介者は、随分以前に突然無音となっていたので、もうお亡くなりになったものと思い込んでいたケースが、そのままあの漢方薬で根治していたというのだから驚かされる。

 最近もまたぞろあったばかりで、嬉しいながらも気味が悪いほどである。病気を思い出したくなかったらしく、その後の消息もしらせなかったらしい。

 命に関わるそのような重大な疾患が百発百中で効果があるわけではないので、御紹介者の手前、責任重大ではあるが、そのような運のよいケースに限って、御病気の御本人自身の不屈の意欲と情熱があった人たちばかりに限られているような気がする。

 主治医もお手上げになるような重大な疾患でありながらも、そのような好結果が得られたケースは、いずれも御本人の積極的な強い意欲があったケースばかりだった印象が強いのである。

    DSC02830
    DSC02830 posted by (C)ボクチンの母
ラベル:漢方薬
posted by ヒゲ薬剤師 at 23:37| 山口 ☔| 漢方薬の利用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

週末になると疲れがどっと出て・・・

    DSC_4324
    DSC_4324 posted by (C)ヒゲジジイ

 夕食後には疲れがどっと出て、夜中まで寝込んでしまった。
 それほど忙しくもない一週間だったのに、無い頭を振り絞る毎日だから、繊細?な神経疲労が重なるからに違いない(苦笑。

 例年とは異なって、6月には超多忙の毎日が続いた反動で、7月は比較的のんびりした日々が続いたのに・・・還暦にますます近づく年代となり、体力の衰えは如何ともしがたい。

 少年老いやすく、学なりがたし・・・暑い8月の到来というのに、既に秋風がやって来た気分・・・なんだか寒くなってきた(涙。

    平成21年7月30日のお月さん
    平成21年7月30日のお月さん posted by (C)ヒゲジジイ
ラベル:憂鬱
posted by ヒゲ薬剤師 at 22:31| 山口 ☔| ちょっと憂鬱な話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

へたな写真でも慰めになると喜んで下さるお馴染みさんたち

    DSC_2496
    DSC_2496 posted by (C)ヒゲジジイ

 折々にこのブログに訪問される同業者には面白くない写真でも、当方の薬局に訪れるお馴染みさんたちの一部の人には(お世辞が半分以上とはいえ)とても喜んでもらえるので、息抜きの写真撮影も遣り甲斐があるのだった(苦笑。

 連休中は、曇天続きで雨も混じったが、意地になって近隣のツバメを追っかけていたが、哀れに思ってくれたかツバメの大?集団が我が家の直ぐそばの電線に大勢駆けつけて、派手に動き回ってくれた。

 燃えるような情熱があれば、このように願望はかなえられるもので、漢方治療でも同様なことがいえるような気がする。

 過去、多数の人達が燃えるような治療意欲と熱心さで、難治性の多くの疾患が改善された。通常では無理かと思うような重大疾患でも、ご本人の情熱があればあるほど、想像以上の漢方薬が力を発揮してくれた。

 ツバメが突然やって来てくれたのも、こちらの情熱が伝わったのに違いない(笑。

 ほんとに嬉しいことに我が家の目の前でツバメの集団が長い時間、留まってくれたのだった(嬉々。

    DSC_2357
    DSC_2357 posted by (C)ヒゲジジイ

    DSC_3603
    DSC_3603 posted by (C)ヒゲジジイ
ラベル:嬉しい話 息抜き
posted by ヒゲ薬剤師 at 01:23| 山口 ☔| 息抜き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする