ご意見やご質問はこちらから⇒●●●


クレーマーは絶対にお断り。紹介で来られる人達で、付添い人や代理人によるクレーマー豹変率が最も高いので、ご紹介は不要です!

 

2010年06月29日

W杯、日本代表が勝つとアトピーが寛解する人達

共感して頂けたらクリックを宜しくっ⇒にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

    ホオジロ
    ホオジロ posted by (C)ヒゲジジイ

 サッカー日本代表チームが勝つたびに、アトピー性皮膚炎の痒みが激減する人達が何人もいる。
 いずれも若い女性達だから嬉しい。
 
 嘘のような本当の話であるっ!

 アトピーの痒みがいかに精神的な要素が絡んでいるかの証明のようである。
 このまま勝ち進んでくれれば、彼女達のアトピーも完全寛解してしまうかもしれないのだが・・・さて今日のパラグアイ戦では、どのような結果になるか・・・今から私もテレビ観戦ですよっ。

    ホオジロ
   ホオジロ posted by (C)ヒゲジジイ
posted by ヒゲ薬剤師 at 22:28| 山口 ☔| アトピー性皮膚炎・酒さ、および各種湿疹類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

素人が作る紫根(シコン)化粧水の危険性

共感して頂けたらクリックを宜しくっ⇒にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

    DSC_7144
    DSC_7144 posted by (C)ヒゲジジイ

 連日騒々しい限りだが、素人が作る紫根化粧水は、この梅雨時もあって腐敗し細菌やカビが繁殖する危険性大である。
 そのようなカビや細菌が繁殖してしまった場合、それを顔面に塗布し続けたらどのようになるか?

 アトピー性皮膚炎の人が塗布した場合、トビヒなどが合併しないとも限らないので、クワバラくわばら、である。

 いつも引用していることだが、
 流行は、たいていの場合、それの需要者によって作られないで、それの供給者によって作られる。即ち頭の好い商人たちによって創案され、頭の悪い婦人たちによって需要される。
              ━萩原朔太郎著「虚妄の正義」
 要するに、流行というのは儲けるのが上手な頭のよい商人たちによって草案され、流行に敏感な頭の悪い女性達によって消費される、という意味だが、今回のテレビ番組で煽られた紫根(シコン)狂想曲も例外ではないように思われる。

    DSC_7182
    DSC_7182 posted by (C)ヒゲジジイ
posted by ヒゲ薬剤師 at 00:58| 山口 ☔| アトピー性皮膚炎・酒さ、および各種湿疹類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

馬鹿げた紫根(シコン)騒動に巻き込まれないためには販売しないに限る

共感して頂けたらクリックを宜しくっ⇒にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

    ボクチン
    ボクチン posted by (C)ボクチンの母

 テレビの影響で勃発した紫根パニックに巻き込まれないためには、販売しないに限る。

 もともと製剤原料や薬局製剤用および調剤用の原料生薬は、指名されても販売しない方針を貫いて来たのだから、今回の騒動で方針を変えたわけではない。

 うっかり製剤原料を販売して間違った使用方法をされてはかなわない。

 素人が紫根を使って化粧水を作るということは、素人の製造だから黴菌を繁殖させ、とんでもないトラブルが生じないとも限らない。

 今回の日本国中で展開される紫根狂乱劇も高みの見物である(苦笑。

    ボクチン
    ボクチン posted by (C)ボクチンの母
posted by ヒゲ薬剤師 at 15:54| 山口 ☔| アトピー性皮膚炎・酒さ、および各種湿疹類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

漢方相談の経験をフルに活かすには・・・

共感して頂けたらクリックを宜しくっ⇒にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ 

    名前を調査中の鳥
    名前を調査中の鳥 posted by (C)ヒゲジジイ

 メインブログに あんまり頑張り過ぎると過労死する危険性 を書いたあと、フッと思った。

 無理をしないに限る。
 若い頃は知識がないのに体力と意欲ばかりが先行して馬車馬のように頑張っていても蓄積されているノウハウの量が絶対的に異なる。

 ところが齢を重ねるにつれ、多年の経験と実践、深い考察などによって蓄積されたノウハウは意外に膨大である。
 それらを有効にフル活用するには流れ作業を行なうのでは発揮できない。

 とりわけ問題なのが、お気楽気分や「ちょっとお訊ね」レベルや「ちょっとお聞きしたいのですが」程度のお気軽な相談は極力避けるべきである。
 
 無駄な仕事をなるべく避けて体力と気力をしっかり温存して、本当に困って真剣・真面目に漢方薬に賭ける人達のために常に余力を残しておくべきである。

 弁証論治という心身ともに消耗する理詰めの世界では、流れ作業は絶対に出来ない。一人ひとりにしっかりと時間をかけて、あらゆる方向から綿密・詳細な漢方相談が必須である。

 それにつけても、昨今、中年前後のおばさんたちのお気楽電話には日々悩まされる。彼女達の一方的なひまつぶしの「ちょっとお聞きしたいのですがっ」こそ迷惑千万。
 その癖、こちらの返答が気に入らぬといって、

 その口の聞きかたは何ですかっ!

 と来る。貴様こそ何様だっと言い返してやりたいところだが、いつも応対に出る受付嬢はやられっぱなしである。

 今度こそ電話を奪い取って「貴様こそ何様だっ!」と言い返してやろう(苦笑。

    DSC_8853
    DSC_8853 posted by (C)ヒゲジジイ
タグ:無礼な人
posted by ヒゲ薬剤師 at 07:43| 山口 ☔| 無礼な人達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする