ご意見やご質問はこちらから⇒●●●


クレーマーは絶対にお断り。付添い人や代理人によるクレーマー豹変率が最も高いので、
ご本人が本気でない場合は、相談をお受けできません。


にほんブログ村 病気ブログ がんへ  

2011年05月08日

日曜日なのに電話で問い合わせ・・・漢方薬の経費

共感して頂けたらクリックを宜しくっ⇒にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

    CSC_8371
    CSC_8371 posted by (C)ヒゲジジイ

 関西の中年女性から電話があり、更年期障害を含めた様々な症状が、地元の病院漢方ではまったく無効なのだが・・・。

 遠路はるばる来られるには、その前にやることがあるでしょう、地元の漢方専門薬局で相談してみるべきことを伝えるが、どこに行ってよいやら分からないと言われる。

 当方には2〜4週間毎に通われる人達が、関西からも関東からもおられるが、それが可能でなければ地元で見つけるべきだと繰り返し進言する。

 なかなか電話が終わりそうにないので、当方の自費の漢方の経費のおおよその傾向を話すと、途端に声の色が変わって電話を切ることが出来た(苦笑。
 世間相場よりも安価な漢方薬を心がけていても、数種類の方剤を併用すれば、それなりに経費はかかります。

 たとえばアトピー性皮膚炎などでも軽症者はお断りしている関係上、一定レベル進行している人では、月額に換算すれば2〜4万円くらいの経費はかかっています。

 他の疾患でもこれくらいの幅があり、もっともご相談者の多い進行癌や転移癌ともなると、月額に換算すれば5〜10万は一般的な経費となっています。

 もちろん一般的な慢性疾患では、月額換算5千円〜2万円くらいで終始する人も多いのですが、一般的には微調整を繰り返す過程で、最終的にはアトピー性皮膚炎レベル(2〜4万)の経費は必要になることも多いようです。

 といっても、牛黄製剤や麝香製剤のような速効性のある高貴薬に惚れ込んだ人達では月額3〜9万近い経費がかかっていますが、こられの人達こそ、漢方薬の素晴らしさを実感されている人達です。

   ━実際に1ヶ月分の経費はいくらくらいかかりますか?

    FSC_8154
    FSC_8154 posted by (C)ヒゲジジイ
ラベル:漢方薬の経費
posted by ヒゲ薬剤師 at 19:27| 山口 ☔| 漢方薬の価格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする