ご意見やご質問はこちらから⇒●●●


クレーマーは絶対にお断り。紹介で来られる人達で、付添い人や代理人によるクレーマー豹変率が最も高いので、ご紹介は不要です!

 

2013年01月30日

ペットロス症候群に効く漢方薬

このまなざしにいつも癒される懐かしいボクチンの写真
このまなざしにいつも癒される懐かしいボクチンの写真 posted by (C)ボクチンの母

 昨年11月8日に8歳の茶トラのボクチン(幼名:チビくん)を亡くして以来、自身がペットロス症候群に陥っている。
 両親を亡くしたときよりも悲しみは千倍も大きい、といえば不謹慎に聞こえるかもしれないが、両親の場合は十分に歳を取り、精一杯看取ったという思いもあるので、何とか諦めがついた。

 これまで猫ちゃんは何匹も飼って来たが、今回なくなった茶トラのボクチンは特別な存在だったので、両親を亡くしたよりも千倍も悲しかったし、今でもそのショックは消えていない。
 一生のうちで、人間や飼って来た犬猫のペット類をすべて比較しても、それはそれは際立って特別な存在だった。
 これほど気心が知れて心底から信頼し合えた相手は、この猫ちゃんをおいては他にいなかった。

 昨年、NHKでも死に際の「お迎え」の特集があったようだが、我輩があの世に迎えられるときには、両親に迎えてもらえなくても、この茶トラのボクチンさえ迎えに来てくれたら大満足。
 きっと絶対にボクチンが迎えに来てくれると信じている(苦笑。

 と前置きが長くなったが、このペットロス症候群に効く漢方薬は、個人的には四逆散が有効であるが、涙が流れ出て止まらない人には甘麦大棗湯がフィットしやすい。

 とはいえ、ペットロス症候群の完治を望むよりも、とことん悲しみに浸りつつ、5次元?のあの世で再会できることを信じるのが一番救いになるような気がする。

 あるいは生まれ変わりの猫ちゃんがまたひょっこりやって来ないとも限らない。

懐かしいボクチン
懐かしいボクチン posted by (C)ボクチンの母

2013年01月10日

湿疹の漢方治療のご相談

IMGP0582
IMGP0582 posted by (C)ボクチンの母

ブログ転載の可否 : ブログへ転載許可
年齢 : 40歳〜49歳 の女性
簡単なご住所 : 関西地方
ご意見やご質問をどうぞ : 9月初めより耳、首、もみ上げ、フェイスラインに痒みの強い湿疹ができました。眉と眉の間から粉が吹き、頬も粉が吹くようになりました。

 皮膚科で脂漏性湿疹と診断され患部全体にロコイドを1週間塗り、塗るのを止めると湿疹がまた復活するの繰り返しです。
 3月に三叉神経痛の手術をして完治しましたがここ1年半ほど便秘で不眠です。

 漢方で湿疹を治すことはできますか。ステロイドでは根本的には治らない感じがします。よろしくお願いします。

IMGP7566
IMGP7566 posted by (C)ボクチンの母

お返事メール: お返事が遅くなりましたが、
>漢方で湿疹を治すことはできますか。
というご質問。

 貴女の体質と症状にしっかりフィット漢方薬をしっかり見つければ十分に可能です。
 そのためには7〜10日毎に通える範囲内で、漢方専門薬局を見つけることが必要です。

 関西の事情はこちらでは不明ですので、電話帳やネットなどで調べてしっかり相談してみて下さい。
 取り急ぎ、お返事まで。

IMGP0479
IMGP0479 posted by (C)ボクチンの母

タグ:湿疹
posted by ヒゲ薬剤師 at 12:59| 山口 ☁| アトピー性皮膚炎・酒さ、および各種湿疹類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする