ご意見やご質問はこちらから⇒●●●


クレーマーは絶対にお断り。付添い人や代理人によるクレーマー豹変率が最も高いので、
ご本人が本気でない場合は、相談をお受けできません。


にほんブログ村 病気ブログ がんへ  

2015年09月30日

都会で病院に通うには健康で体力がなければ無理だ!と嘆く同年代の常連さん

2008年9月30日の茶トラのボクちん(4歳)
2008年9月30日の茶トラのボクちん(4歳) posted by (C)ボクチンの母

 麦門冬湯で一定の効果があるものの、乾燥咳が気になるので、一度精密検査に行こうとて、しばらく都心の病院へ検査に通ったヒゲジジイと同年代の女性。

 三十年来の常連さんで、関東地方在住である。

 ことほど左様に、都会地で病院に通うのは、相当な体力が必要で、健康でなければ病院通いは無理だと嘆かれていた。

 お陰で体力維持のために、牛黄配合製剤を続けて、余分な経費がかかったものの、病院通いの過労でダウンしそうなところを、大いに救われたと嬉しいやら悲しいやら。

 その苦労の甲斐あって、病気の実態がしっかり診断されて、一安心。

 以上は、常備薬各種の送付依頼の電話を受けた時にお聞きした述懐。

重要関連ブログ: 2015年10月01日 漢方薬で体調が改善したところで遠距離の専門病院に転移癌治療のセカンド・オピニオンを求めに行ったところ

 たまには応援のクリック、よろしくお願いしますにほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

2010年9月30日の茶トラのボクちん(6歳)
2010年9月30日の茶トラのボクちん(6歳) posted by (C)ボクチンの母

posted by ヒゲ薬剤師 at 21:56| 山口 ☔| ちょっと憂鬱な話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月28日

繰り返す膀胱炎に生野菜やグリーンスムージーを絶対に摂らないようにしてもらったら、ようやく繰り返さなくなった

2009年9月29日の茶トラのボクちん(5歳)
2009年9月29日の茶トラのボクちん(5歳) posted by (C)ヒゲジジイ

 梅雨前から、繰り返している膀胱炎。
 抗生物質も効かない。
 例によって例のごとく、今流行の間質性膀胱炎。

 猪苓湯を続けてもピント来ないという。
 六味丸を追加して、グリーンスムージーや生野菜類や冷たい飲み物など、腸管を冷やす飲食物を一切禁止してもらった。

 食事を改善した途端、不快症状は雲散霧消した。

 上記の食べ物は、腸管を冷やして免疫系統を擾乱するばかりでなく、膀胱付近まで冷気を呼んで、その冷えを嫌って抵抗熱を発し、膀胱の不快感を慢性化させてしまう。

 一般の人には、中医学的な説明では理解が難しいと思うので、上記のような説明をしてお茶を濁している(苦笑。

 たまには応援のクリック、よろしくお願いしますにほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

2009年9月29日の茶トラのボクちん(5歳)
2009年9月29日の茶トラのボクちん(5歳) posted by (C)ヒゲジジイ

ラベル:間質性膀胱炎
posted by ヒゲ薬剤師 at 23:09| 山口 ☁| 間質性膀胱炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月27日

手術後も再発して大きくなる子宮筋腫のご相談

2010年9月27日の茶トラのボクちん(6歳)
2010年9月27日の茶トラのボクちん(6歳) posted by (C)ヒゲジジイ

【 ブログへ掲載の可否 】:転載応諾(ブログへ転載させて頂く場合があります。)
【 年 代 】:20〜29歳の女性
【 地 域 】:近畿地方
【 ご職業 】:医療技術者
【 お問い合せ内容 】:
初めまして。
いつもブログを拝見させていただいております。

 今回子宮筋腫の漢方効果について質問させていただきたいことがあります。
 先生は子宮筋腫に対する漢方が、その方に合っているか否かはどのように判断されていますか?

 わたしは現在7cm大の筋腫がひとつと、その他小さい筋腫をいくつも抱えております。
 20歳のときに摘出手術を行いましたが、8年後の現在、さらに状況は悪化しております。

 結婚もし、そろそろ子どもがほしいとのことで、筋腫縮小および妊娠のために独学で桂枝茯苓丸を薬局で購入いたしました。
(ちなみに病院の先生には、筋腫の摘出より先に妊娠を優先すべきと言われました)
 生理痛にたいしてはものすごく効果があったのですが、月経量が増えたために、3ヶ月で服用を止めてしまいました。

 続いて独学で加味逍遥散を購入。
 しかし専門的な知識も必要と判断し、漢方薬局にて相談をしたところ、加味逍遥散に香砂六君子湯を追加で飲むように言われました。

 そのときのわたしはご飯を食べるとすぐにお腹がいっぱいになってしまい、げっぷが止まらず、疲れやすい状態でした。
 またかなり落ち込みやすい性格で、月経前の腹痛がかなり激しい方でした。
 加味逍遥散と香砂六君子湯を飲んだところ、胃の症状は劇的に改善され、いくらでもご飯が食べられるようになりました。

 しかし月経痛といらいらにはまったく効果が感じられず、再び薬局を訪れたところ、桂枝茯苓丸を進められました。
 しかし飲んだ瞬間に激しい胃痛に襲われました。
 気のせいかと思い、3日間桂枝茯苓丸を続けましたが、やはり胃痛は激しくなる一方でした。

 そのため次は折衝飲へ変更になりました。しかし生理痛は治まりません。
 この間3ヶ月筋腫の大きさは不変です。

 ただ、数ヵ月で筋腫の大きさが変化するなんてことはありませんよね?
 そこで質問なのですが、筋腫の漢方が効いているかどうかは、生理痛の改善などを参考にするのでしょうか?

 それとも、副作用が特になければ、生理痛などに効果がなくても1年ほど続け、病院での画像診断をもとに効果判定を行うのでしょうか?

 よろしくお願いいたします。

2010年9月27日の茶トラのボクチン(6歳)
2010年9月27日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ヒゲジジイ

お返事メール:

 同じ子宮筋腫でも、手術後も再発するスピードなどを考えますと、通常のシンプルな配合レベルでは通用しそうもありません。

 子宮筋腫の主方剤は、桂枝茯苓丸ですが、これがフィットせずに桃核承気湯や大黄牡丹皮湯、あるいは腸癰湯、あるいは牛膝散などの方がフィットするタイプもあります。

 といっても、貴女のように胃弱の問題がある場合は、当然のことながら、既にフィットしている加味逍遥散と香砂六君子湯などで配合のバランスを取りながら、さらに莪朮や山稜、雲南田七などで筋腫に対する効果を増強する必要があることでしょう。

 おそらく通常の配合レベルでは、暖簾に腕押しになる可能性が高く、数年以上の継続服用が必要になると思います。

 効果の判定は、生理痛の軽減することが必須であり、定期的な病院での検査も必要です。

 また、漢方薬を服用することで、体調があらゆる面で向上するような綿密な配合を必要とします。
 漢方薬を服用することで、却って不快な部分が出て来るようであれば、その配合はまだフィトしてないものと考えて、必ず配合の微調整を繰り返し、しっかりフィトされる必要があります。

 いずれにせよ、貴女の場合は、素人療法で漢方薬を探しても不可能に近いと思います。

 相当に経験を積んだ漢方の専門家にまかせても、決して容易なものではないと思います。

 いくら専門家と相談して漢方薬を服用されても、大きさといい、過去の再発スピードといい、お互いに相当な根気と努力が必要になるものと思われます。

 取り急ぎ、お返事まで。

2010年9月27日の茶トラのボクちん(6歳)
2010年9月27日の茶トラのボクちん(6歳) posted by (C)ヒゲジジイ

折り返し頂いたメール:

 早速のお返事ありがとうございました。

 筋腫の再発スピードは通常ではないのですね。
 これはとても勉強になりました。
 少しでも筋腫の再発スピードを抑え、妊娠できるようにと思い漢方の道を選びましたが、相当大変そうですね。
 筋腫の縮小というよりは、生理痛と体調管理のために漢方を処方してもらうと考えた方がよさそうですね。

 効果判定に関しても大変参考になりました。
 生理痛に対しては効果がないと感じられれば、筋腫にも効果がないということなんですね。
 地元の漢方薬局にて再び処方の相談をしてみようと思います。
 ありがとうございました。

 たまには応援のクリック、よろしくお願いしますにほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

2012年9月27日の茶トラのボクちん(8歳)
2012年9月27日の茶トラのボクちん(8歳) posted by (C)ヒゲジジイ

posted by ヒゲ薬剤師 at 17:37| 山口 ☀| 子宮筋腫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月23日

杞菊地黄丸を飲み始めたのですがそれを飲むと、すぐに喉が渇いてしまい、昼に飲めば業務に集中できず、夜は寝付けなかったりと困っています

2011年9月23日の茶トラのボクちん(7歳)
2011年9月23日の茶トラのボクちん(7歳) posted by (C)ヒゲジジイ

【 ブログへ掲載の可否 】:転載応諾(ブログへ転載させて頂く場合があります。)
【 年 代 】:30〜39歳の男性
【 地 域 】:近畿
【 具体的なご職業 】:製造業(品質管理)
【 お問い合せ内容 】:初めまして。

 サイエンス漢方という本から興味と疑問を持ち、調べていくうちにそちらのウェブサイトへ辿り着きました。

 私は一週間を通じて目を酷使するため(日中は検査、夜はPC作業)杞菊地黄丸を飲み始めたのですがどういう訳かそれを飲むと、すぐに喉が渇いてしまいます。

 昼に飲めば業務に集中できず、夜は寝付けなかったりと困っています。

 現在は服用を止めていますが他の漢方と合わせて喉の渇きをおさえて視力向上効果を得る方法をご存知でしょうか。

 香菊花というお茶もあるようですが喉の渇きがどの成分による作用なのか分からず保留中です。

 村田漢方推薦(?)図書 「本心と抵抗」読みました。
 これは読む加味逍遥散、桂枝加竜骨牡蛎湯ですね。
 同時に世界観が正反対になりかねないショッキングな内容でもあります……。

2011年9月23日の茶トラのボクちん(7歳)
2011年9月23日の茶トラのボクちん(7歳) posted by (C)ヒゲジジイ

お返事メール:

 一般的によく使われる杞菊地黄丸がフィットしないのは、当然のことながら、杞菊地黄丸がまったく適応する体質ではなかったということです。

 その場合は、弁証論治にもとずいて、体質をしっかり把握して、適切な漢方薬を考える必要があります。

 近畿地方には、漢方専門薬局や、医師の漢方専門医院などもたんさん存在するのですから、直接出向いて相談してみて下さい。

 たまには応援のクリック、よろしくお願いしますにほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

2012年9月23日の茶トラのボクちん(8歳)とクロちゃん(1歳)
2012年9月23日の茶トラのボクちん(8歳)とクロちゃん(1歳) posted by (C)ヒゲジジイ


ラベル:杞菊地黄丸
posted by ヒゲ薬剤師 at 10:30| 山口 ☁| 漢方薬の病名治療には無理があり過ぎる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月20日

あの世の存在を完全否定するホーキング博士が、ブラックホールの新たな見解で、珍説とも思える新説!

2008年9月21日の茶トラのボクチちん(4歳)
2008年9月21日の茶トラのボクチちん(4歳) posted by (C)ヒゲジジイ

 ブラックホールに吸い込まれても、脱出する希望は残っており、ブラックホールの境界面でとどまっていた情報は、まったく別の世界の“パラレルワールド”へ送られるという。

http://tocana.jp/2015/09/post_7359_entry.html

 つまりブラックホールに入り込むと、別世界に行くことになる、という新説。

 このような珍説とも思える新説を出される理論物理学者さんは、あの世の存在を完全否定されることを思うと、かなりな違和感を感じてしまう。

 あの世の存在を認める人が言われるのなら、このブラックホールの話しも決して珍説とは思わず、なるほど、大いにあり得ることだと感じて、素晴らしい新説であり、卓見なのだろうと、拍手喝采したいところだが・・・。

 たまには応援のクリック、よろしくお願いしますにほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

2008年9月21日の茶トラのボクちん(4歳)
2008年9月21日の茶トラのボクちん(4歳) posted by (C)ヒゲジジイ


2015年09月19日

17日から急にSeesaaブログがGoogle、Yahoo!の検索結果に表示されなくなった原因は?

2008年10月19日の茶トラのボクちん(4歳)
2008年10月19日の茶トラのボクちん(4歳) posted by (C)ヒゲジジイ

 17日夜前くらいから、急にこのブログだけでなく、メインブログの漢方薬専門・村田漢方堂薬局(山口県下関市)の近況報告など、Seesaaブログが軒並み検索で表示されなくなった。

 さては、各ブログに本音を書きまくり過ぎたのが原因か、本音を書くと、もしかしてgoogle様を怒らせてしまうのかと、戦々恐々として、最近の本音をぶちまけたブログを削除したり、修正したり、大慌て!

 ところが、よくよく調べてみると、Seesaaブログを使っているサイトがすべて、平等にGoogle、Yahoo!の検索結果に表示されなくなったということが判明した。

 その原因は、様々な憶測が飛んでいるが、Seesaaさん本社の懸命な対策を期待する以外に、個人ではどうしようもない問題のようである。

 ちょど連休が続くことでもあるし、気長く回復を待つ以外にはないと思う。

 こちらはせっかちだから、慌てて、

漢方薬専門・村田漢方堂薬局(山口県下関市)の近況報告サポートサイト

 というHPまで急造したけれど、その必要もなかったのかもしれない(苦笑。

 追記: その後、9月19日の夕刻には、以前の通りに完全に回復した。

 たまには応援のクリック、よろしくお願いしますにほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

2009年10月19日の茶トラのボクちん(5歳)
2009年10月19日の茶トラのボクちん(5歳) posted by (C)ヒゲジジイ


posted by ヒゲ薬剤師 at 15:32| 山口 ☁| ちょっと憂鬱な話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月13日

猫ちゃんでもこんなに性格が違うのだから、ましてや裏表の多い人間様なら尚更のことであろう

2010年9月13日の茶トラのボクチン(6歳)
2010年9月13日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ヒゲジジイ

2015年09月13日のスコちゃん(雄2歳半)
2015年09月13日のスコちゃん(雄2歳半) posted by (C)ヒゲジジイ

 現在飼っている我が家の猫ちゃん4匹それぞれが性格がとんでもなく異なるが、人間様のように裏表がないのは大いに救いである。

 猫でもこんなに性格が異なるのだから、ましてや一応は高等動物の最高峰といわれる人間様なら、なおさらのことであろう。

 裏表のある人間や、サイコパスなど、様々なバリエーションは、猫の性格の違いどころではないから、猫と違って、絶対に付き合いたくない人達も多いし、どんなに話しかってもお互いに理解し合えない人も多い。

 そういう人達とは、ハナから付き合わないほうが無難であることは、そのスジの専門書籍にもはっきりと断言されている。

 久しぶりに、2歳の猫ちゃんたち3匹と4歳おクロちゃんの写真を撮ったので、3年前に亡くなった品性最高峰のボクチンの写真と共に、ブログにアップする口実としたブログ記事だから、たいした意味のない愚文を書いたに過ぎない。

 たまには応援のクリック、よろしくお願いしますにほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

2015年09月13日のシロちゃん(雌2歳)
2015年09月13日のシロちゃん(雌2歳) posted by (C)ヒゲジジイ

2015年09月13日のシロちゃん(雌2歳)
2015年09月13日のシロちゃん(雌2歳) posted by (C)ヒゲジジイ

2015年09月13日の茶トラのトラちゃん(雌2歳前)
2015年09月13日の茶トラのトラちゃん(雌2歳前) posted by (C)ヒゲジジイ

2015年09月13日のスコちゃん(雄2歳半)
2015年09月13日のスコちゃん(雄2歳半) posted by (C)ヒゲジジイ

2015年09月13日のクロちゃん(雄4歳)
2015年09月13日のクロちゃん(雄4歳) posted by (C)ヒゲジジイ
posted by ヒゲ薬剤師 at 12:00| 山口 ☔| 息抜き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月12日

日本仏教はなぜ「悟れない」のか?

2010年9月12日の茶トラのボクチン(6歳)
2010年9月12日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ボクチンの母

 なんとも刺激的な書籍、
魚川 祐司 (著)『仏教思想のゼロポイント: 「悟り」とは何か』を注文したばかりだから、この本をまだ読んだわけではない。

 でも、書籍の内容紹介文を読むだけでも、とても刺激的。
日本仏教はなぜ「悟れない」のか――? ブッダの直弟子たちは次々と「悟り」に到達したのに、どうして現代日本の仏教徒は真剣に修行しても「悟れない」のか。そもそも、ブッダの言う「解脱・涅槃」とは何か。なぜブッダは「悟った」後もこの世で生き続けたのか。仏教の始点にして最大の難問である「悟り」の謎を解明し、日本人の仏教観を書き換える決定的論考。
 とある。

 その紹介文の、日本仏教はなぜ「悟れない」のか? というところが、なんとも刺激的で、たまらない。
 読む前からワクワクする。

 といっても、妻子を捨てて自己の悟りを求めて出家した小乗仏教特有?の身内に対する人情味に欠けるお釈迦さんの行動には、個人的にはやや首を傾げざるを得ないものを感じないわけにはゆかないのだが・・・。

 たまには応援のクリック、よろしくお願いしますにほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

2010年9月12日の茶トラのボクチン(6歳)
2010年9月12日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ボクチンの母

2015年09月09日

余命を宣告しながらも漢方薬の利用を禁止しようとする医師や病院薬剤師の矛盾


2010年9月10日の茶トラのボクチン(6歳)
2010年9月10日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ボクチンの母

 ここまで漢方薬の有用性が認められる時代になっても、いまだに漢方薬を敵視する医師や病院薬剤師が存在することに驚いている。

 実際に漢方薬で末期癌でありながらも、生活の質を長期間保つことが出来た人が多数おられる現実を直視できない人達なのだろう。
 余命を宣告しながらも、他の漢方薬などの補完代替療法を禁止したがる医師や病院薬剤師。

 昨今では稀な人達であるから、希少価値があるのかないのか?
 

 奇跡的な効果や治癒があった場合、「前例のないことだ!」と大喜びされて、学会に報告ものだと感激されるのは喜ばしいことだが、実際にはその裏では患者さんが医師に隠れて漢方薬を積極的に利用されていた事例は枚挙に暇がない。

 そのことをどうして主治医に申告されないのかと追及すると、とんでもないことで、せっかく喜ばれているのに申告したことでご機嫌を損ねては申し訳ないし、後々そのことで気まずいことになっても困る話で、ましてやもしも漢方薬を禁止されでもしたら、とんでもないことなので・・・という返事が帰って来る。

 たまには応援のクリック、よろしくお願いしますにほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

2012年9月10日の茶トラのボクチン(8歳)
2012年9月10日の茶トラのボクチン(8歳) posted by (C)ボクチンの母



 
posted by ヒゲ薬剤師 at 20:50| 山口 ☔| 困った人達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月05日

現代中医学ではほとんど使われなくとも、日本漢方でしばしば使われる優秀な方剤は意外に多い

2010年9月6日の茶トラのボクチン(6歳)
2010年9月6日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ボクチンの母

 理論の乏しい日本漢方では、現代中医学には多くの点で見劣りがするものだが、それでも日本漢方で発掘した極めて優秀な方剤がかなり存在する。

 それらは意外にも中医学ではほとんど使用されないばかりか、近年の中医方剤学の原書に記載がない方剤も多い。

 たとえば、腹水にしばしば使用される補気建中湯や、消化器系統を主訴としながらも左側に諸症状が集中的に出現するケースに応用する機会が多い延年半夏湯。

 柴朴湯や中建中湯もそうだし、五十肩にしばしば使用される独活葛根湯。

 化膿性疾患にしばしば利用される千金内托散や、托裏消毒飲など。

 だから、方剤学に関しては、日本漢方の学習をないがしろにして、中医方剤学ばかりに専念していると、水を漏らす部分も多い。

 たまには応援のクリック、よろしくお願いしますにほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

2010年9月6日の茶トラのボクチン(6歳)
2010年9月6日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ボクチンの母

2011年9月6日の茶トラのボクチン(7歳)
2011年9月6日の茶トラのボクチン(7歳) posted by (C)ボクチンの母

 
posted by ヒゲ薬剤師 at 22:16| 山口 ☁| 日本漢方の現実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

愛する人を亡くされたり、あるいはペットロスで悲しみに沈んでいる人達の妙薬『魂の旅』

2008年9月1日の茶トラのボクチン(4歳)
2008年9月1日の茶トラのボクチン(4歳) posted by (C)ヒゲジジイ

 ロザリンド・A・マクナイト著『魂の旅』。

 彼女はこの本を出版後、間もなく他界された。
 予定では続編を出版されるはずだったが、この本を読む限りは、その必要もなかったと思われるほど充実した内容なので、個人的にはこれ以上、続編は不要だと思った。

 この世とあの世の関係がしっかり書かれているが、ペットのこともしっかり書かれているので、ペットロスに苦しんでいる人にも、うってつけの本である。

 甘麦大棗湯や四逆散を飲むよりも、この本を読む方がはるかに慰めになるだろうし、人間もペットも、死は終わりではなく、次のステージに移動するだけであることがわかって、大いに慰められるだろう。

 いずれは再会できるのだから。

 地球上での人生はとても短く、死んだら終わりと思い込んでいる人達には、「何の為に生きるのか?」という疑問が常に付きまとい、死に対する恐怖心がぬぐい難いだろうけど、このような良書を読んで、生きる意味と、人間もペットも死んでも死なないことを知っておいて、絶対に損はしないだろう。

 死に対する恐怖感が消え去れば、この世もあの世も、明るく楽しい世界に豹変する。

 但し、自殺したり、悪の道に染まったり、あるいは常に悪感情を抱いている人達にとっては、あの世は決して楽なところではないだろう。

 今からでも遅くはないから、お互いに改心することだ(苦笑。

 たまには応援のクリック、よろしくお願いしますにほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

2008年9月1日の茶トラのボクチン(4歳)
2008年9月1日の茶トラのボクチン(4歳) posted by (C)ヒゲジジイ

2010年9月1日の茶トラのボクチン(6歳)
2010年9月1日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ヒゲジジイ

2010年9月1日の茶トラのボクチン(6歳)
2010年9月1日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ヒゲジジイ