ご意見やご質問はこちらから⇒●●●


クレーマーは絶対にお断り。紹介で来られる人達で、付添い人や代理人によるクレーマー豹変率が最も高いので、ご紹介は不要です!

 

2016年04月29日

ブログやHPの効用

2011年04月29日の茶トラのボクチン(もう直ぐ7歳)
2011年04月29日の茶トラのボクチン(もう直ぐ7歳) posted by (C)ボクチンの母

 実に便利な時代。

 ネット社会になって、ブログやHPを上手に利用すると、少人数のスタッフで運営する漢方薬局では、もっとも悩まされていた「ちょっとお訊ねですが」の決まり文句で、アリガタメイワクな電話の問合せや相談を激減させることに成功した。

 また同様に、しばしば店頭にやって来て、「ちょっとお訊ねですが」とか、「相談だけでもよいですか?」というアリガタメイワクな訪問者はまだマシなほうで、横柄な態度で、最初から人を脅すような、ハナから薬局を馬鹿にした態度で訪れるクレーマー予備軍丸出しの連中を、いずれもシャッタアウトすることに殆ど成功している。

 我がHPやブログは、お邪魔虫撃退用の必須アイテムとして、実に大きな貢献をしている(呵呵。

 言いたい放題の横柄な態度に、こちらが拒絶的な反応を示そうものなら、「お客に失礼ではないか!」といきり立つ、上から目線の若造連中に、「誰が客になってくれと頼んだかっ!」と10倍返しで追い返していたのは今は昔。

 その不愉快な苦労が激減したのも、HPやブログのお陰である。

 人間様達は救いようの無い、猫より劣る動物集団である。

 そもそも、そのような連中は、病院で主治医が取り付く島がないというので、医師よりも弱い立場の薬剤師だと思い込んでいる連中が、八つ当たり的に薬局に来て、横柄な態度を取っているのかもしれない(苦笑。

 因果応報というシステムはよくできていて、そのようなクレーマーやクレーマー予備軍の連中は、7階級あるといわれる「あの世」に帰ったときには、薄暗い世界に引き寄せられて、とうぶんの間、出られなくなることだろう。
 いわゆる罰当たりの連中である。


たまには、応援のクリックお願いします!にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

2011年04月29日の茶トラのボクチン(もう直ぐ7歳)
2011年04月29日の茶トラのボクチン(もう直ぐ7歳) posted by (C)ボクチンの母

2011年04月29日の茶トラのボクチン(もう直ぐ7歳)
2011年04月29日の茶トラのボクチン(もう直ぐ7歳) posted by (C)ボクチンの母

2011年04月29日の茶トラのボクチン(もう直ぐ7歳)
2011年04月29日の茶トラのボクチン(もう直ぐ7歳) posted by (C)ボクチンの母

2011年04月29日の茶トラのボクチン(もう直ぐ7歳)
2011年04月29日の茶トラのボクチン(もう直ぐ7歳) posted by (C)ボクチンの母

2016年04月27日

5月1日(日)の日本時間の夜10時に、レスター所属の岡崎選手は世界的な英雄になれる最初で最後の超ビッグ・チャンス!

2010年04月27日の茶トラのボクチン(もう直ぐ6歳)
2010年04月27日の茶トラのボクチン(もう直ぐ6歳) posted by (C)ボクチンの母

 マンチェスターユナイテッドのホーム、オールド・トラフォードでプレミアリーグのサッカーが行われる。

 レスターがここで勝てば、優勝である。

 毎年降格の危機をかろうじて乗り越えてきた弱小チームだったレスターが、今期ばかりはあれよあれよと言う間に3試合を残して、あと1勝すれば優勝である。たとえ負けても、2位のトッテナムが負ければ、やはり優勝。

 もちろん勝って優勝でありたいものだが、そこで岡崎選手がゴールを決めれば、間違いなくサッカー史上で永遠に残る英雄となる。

 皆さんで、応援しましょうっ!

たまには、応援のクリックお願いします!にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

2010年04月27日の茶トラのボクチン(もう直ぐ6歳)
2010年04月27日の茶トラのボクチン(もう直ぐ6歳) posted by (C)ボクチンの母

2011年04月27日の茶トラのボクチン(もう直ぐ7歳)
2011年04月27日の茶トラのボクチン(もう直ぐ7歳) posted by (C)ボクチンの母

2011年04月27日の茶トラのボクチン(もう直ぐ7歳)
2011年04月27日の茶トラのボクチン(もう直ぐ7歳) posted by (C)ボクチンの母

2012年04月27日の茶トラのボクチン(もう直ぐ8歳)
2012年04月27日の茶トラのボクチン(もう直ぐ8歳) posted by (C)ボクチンの母
posted by ヒゲ薬剤師 at 19:39| 山口 ☔| 嬉しい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

セリエA史上初の珍事!

2009年04月24日の茶トラのボクチン(もうすぐ5歳)
2009年04月24日の茶トラのボクチン(もうすぐ5歳) posted by (C)ヒゲジジイ

 漢方薬とは何の関係もない話だが、日本時間本日の早朝に行われた日本の長友が所属のインテル対ウディネーゼの試合で先発22人全員が外国籍選手だった。

 イタリア人選手がピッチに1人もいないというセリエAが1898年にスタートして以来、史上初の珍事。

 欧州の主要リーグでも、全て外国籍選手で試合が始まったのは、2009年12月30日のイングランド・プレミアリーグでのポーツマス対アーセナルの一戦以来、史上2度目の珍事だといわれる。

 以上は、本日のヤフーのスポーツニュースより、あまりにも珍しい出来事だったので、メモがわりにここに記録した。

たまには、応援のクリックお願いします!にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

2009年04月24日の茶トラのボクチン(もうすぐ5歳)
2009年04月24日の茶トラのボクチン(もうすぐ5歳) posted by (C)ヒゲジジイ

2009年04月24日の茶トラのボクチン(もうすぐ5歳)
2009年04月24日の茶トラのボクチン(もうすぐ5歳) posted by (C)ヒゲジジイ

2009年04月24日の茶トラのボクチン(もうすぐ5歳)
2009年04月24日の茶トラのボクチン(もうすぐ5歳) posted by (C)ヒゲジジイ

2011年04月24日の茶トラのボクチン(もうすぐ7歳)
2011年04月24日の茶トラのボクチン(もうすぐ7歳) posted by (C)ヒゲジジイ

posted by ヒゲ薬剤師 at 08:46| 山口 🌁| 息抜き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

ブログは夜に書くと、本性丸出しになってしまう

2010年04月21日の茶トラのボクチン(もうすぐ6歳)
2010年04月21日の茶トラのボクチン(もうすぐ6歳) posted by (C)ボクチンの母

 ブログは夜間に更新することが多いのだが、夜というものは人間性の本性が剥き出しになりがちなように思われる。

 40年前には薬局を夜遅くまで開けていたので、しばしば獰猛な人間たち(マナーの悪い男たち)がしばしば訪れ、やっておれないので早々に夕方6時に閉店するようにしたくらいである。

 ことほど左様に、夜間というものは、人間性の本性がもろに出てしまうのか、メインブログをあらためて読み直してみると、実に素直にというか、もろに本音の感慨をあますところなく吐き出している。
⇒ 漢方薬専門・村田漢方堂薬局(山口県下関市)の近況報告

 たまに他所さんのブログを拝見すると、皆さんお行儀のよいブログ内容ばかりで、こちらはその点ではとても恥ずかしく感じないでもないのだが、かといって人間様の建前と本音の乖離が大きいのは公然の秘密のようなものだから、皆さんご商売熱心で、本音を隠すのは大変だろうな〜と同情を禁じ得ない(苦笑。

たまには、応援のクリックお願いします!にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

2010年04月21日の茶トラのボクチン(もうすぐ6歳)
2010年04月21日の茶トラのボクチン(もうすぐ6歳) posted by (C)ボクチンの母

2011年04月21日の茶トラのボクチン(もうすぐ7歳)
2011年04月21日の茶トラのボクチン(もうすぐ7歳) posted by (C)ボクチンの母

2011年04月21日の茶トラのボクチン(もうすぐ7歳)
2011年04月21日の茶トラのボクチン(もうすぐ7歳) posted by (C)ボクチンの母

2011年04月21日の茶トラのボクチン(もうすぐ7歳)
2011年04月21日の茶トラのボクチン(もうすぐ7歳) posted by (C)ボクチンの母

posted by ヒゲ薬剤師 at 06:28| 山口 ☁| 息抜き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

不必要な仕事を増やさないために

2009年04月15日の茶トラのボクチン(4歳半)
2009年04月15日の茶トラのボクチン(4歳半) posted by (C)ボクチンの母

 午前中、地元の人らしき人が、毎年冬の間だけ症状が出て、春になるといつもなら治まる耳鼻咽喉科疾患が、今月になってもまだ治らないので、何かよい漢方薬はないだろうかと直接やって来られた。

 病院は行ったのかと訊けば、毎年一度は行っているが、今年も2月に行ったが、今月になっても治まらないということだったので、季節的だけの症状なら、もう一度、かかりつけの病院に行ってみるべきだと説得して、お帰り願った。

たまには、応援のクリックお願いします!にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

2009年04月15日の茶トラのボクチン(4歳半)
2009年04月15日の茶トラのボクチン(4歳半) posted by (C)ボクチンの母

2009年04月15日の茶トラのボクチン(4歳半)
2009年04月15日の茶トラのボクチン(4歳半) posted by (C)ボクチンの母

2010年04月15日の茶トラのボクチン(5歳半)
2010年04月15日の茶トラのボクチン(5歳半) posted by (C)ボクチンの母

2012年04月15日の茶トラのボクチン(7歳半)
2012年04月15日の茶トラのボクチン(7歳半) posted by (C)ボクチンの母

posted by ヒゲ薬剤師 at 17:58| 山口 | 漢方相談の実際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月07日

短期間で病院やクリニックを転々として右往左往する人は

2011年04月05日の茶トラのボクチン(6歳半)
2011年04月05日の茶トラのボクチン(6歳半) posted by (C)ヒゲジジイ

 閉店間際にやって来た奇妙なアベック。

 まずは男性が下見がてら、胃熱の漢方薬はありますか?

 どこで仕入れた話しかと問えば、整体のところで言われたというので、まずは病院で治療を求めるのが先だろう。胃癌でも隠れていたら困るだろうと説得して帰ってもらった。

 続いて女性がやって来て、似たような話しをするので、先ほどの男性は彼氏か?ときけば、そうだと言う。

 相談者の本命は彼女だったので、実際には東洋医学専門の医師が応対するクリニックに行って、そのように診断されたが、通うのにやや遠いので、こちらにやって来たという。

 カラー刷りの詳細な東洋医学的な診断書を持参されている。

 聞けば、その前には西洋学専門の病院にも通っていて、ネットで調べていたら、西洋医学治療に不安を覚えて、今度は東洋医学専門を標榜するクリニックに行ったものの、やや遠いので、そこの診断書を持って、村田漢方堂薬局に漢方相談にやって来たのだという。

 あまりにも安易な行動に唖然として、せっかく行ったばかりの東洋医学を標榜するクリニックに通うべきだと説得してお帰り願った。

 短期間に、あまりにも転々として、落ち着きのない行動をする人は、真面目な相談に乗れるわけがない。

 まずは行ったばかりのクリニックの治療をしっかり受けるのが優先だろう。

たまには、応援のクリックお願いします!にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

2011年04月05日の茶トラのボクチン(6歳半)
2011年04月05日の茶トラのボクチン(6歳半) posted by (C)ヒゲジジイ

2011年04月05日の茶トラのボクチン(6歳半)
2011年04月05日の茶トラのボクチン(6歳半) posted by (C)ヒゲジジイ

2011年04月05日の茶トラのボクチン(6歳半)
2011年04月05日の茶トラのボクチン(6歳半) posted by (C)ヒゲジジイ

2011年04月05日の茶トラのボクチン(6歳半)
2011年04月05日の茶トラのボクチン(6歳半) posted by (C)ヒゲジジイ
posted by ヒゲ薬剤師 at 21:16| 山口 ☁| 困った人達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月05日

「哲学の煙」は是か非か?

2012年04月05日の茶トラのボクチン(7歳半)
2012年04月05日の茶トラのボクチン(7歳半) posted by (C)ヒゲジジイ

  高校時代に夏目漱石の『三四郎』を読んで、三四郎が親しく教えを受けた広田先生の「哲学の煙」にあこがれて、成人したら自分も吸わなくてはと、それ以来●●年、黙々?と吸い続けた。

 最近、あこがれの哲学の煙を吐かれる広田先生に再会すべく、『三四郎』を再読したら、「偉大なる暗闇」と呼ばれた広田先生は、自分より若くなっていて愕然(がくぜん)とした。

 酒は一滴も飲まない(飲めないのではない)彼は黙々と吸い続けている。

 はた迷惑な奥さんは、呼吸器系統をやられて、かろうじて漢方薬で悪化を食い止めている。

 奥さんが文句を言いかけると、彼は決まって

        タバコよりからだに悪い妻の愚痴

と、どこかから仕入れてきた川柳をうそぶいて恬然としている。

2005年1月16日(日)タバコは是か非か?より一部修正して引用


たまには、応援のクリックお願いします!にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

2012年04月05日の茶トラのボクチン(7歳半)
2012年04月05日の茶トラのボクチン(7歳半) posted by (C)ヒゲジジイ

2012年04月05日の茶トラのボクチン(7歳半)
2012年04月05日の茶トラのボクチン(7歳半) posted by (C)ヒゲジジイ

2012年04月05日の茶トラのボクチン(7歳半)
2012年04月05日の茶トラのボクチン(7歳半) posted by (C)ヒゲジジイ

2012年04月05日の茶トラのボクチン(7歳半)
2012年04月05日の茶トラのボクチン(7歳半) posted by (C)ヒゲジジイ
posted by ヒゲ薬剤師 at 23:36| 山口 ☁| とんでもない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

エイプリルフールの4月1日にこそ、絶対にウソをつかない日にすべきだろうっ!

2010年04月01日の茶トラのボクチン(5歳半)
2010年04月01日の茶トラのボクチン(5歳半) posted by (C)ボクチンの母

 昨年の同月同日にも書いたことだけど ⇒ 2015年04月01日

 ウソツキが多い世の中、エイプリルフールだけはウソをつかない日にするべきである!


たまには、応援のクリックお願いします!にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

2010年04月01日の茶トラのボクチン(5歳半)
2010年04月01日の茶トラのボクチン(5歳半) posted by (C)ボクチンの母

2011年04月01日の茶トラのボクチン(6歳半)
2011年04月01日の茶トラのボクチン(6歳半) posted by (C)ボクチンの母

2011年04月01日の茶トラのボクチン(6歳半)
2011年04月01日の茶トラのボクチン(6歳半) posted by (C)ボクチンの母

2011年04月01日の茶トラのボクチン(6歳半)
2011年04月01日の茶トラのボクチン(6歳半) posted by (C)ボクチンの母

posted by ヒゲ薬剤師 at 07:42| 山口 ☔| とんでもない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする