ご意見やご質問はこちらから⇒●●●


クレーマーは絶対にお断り。付添い人や代理人によるクレーマー豹変率が最も高いので、
ご本人が本気でない場合は、相談をお受けできません。


にほんブログ村 病気ブログ がんへ  

2016年10月22日

「がん検診」受けた人のほうが、受けない人より早死にするのはなぜ?

2010年10月22日の茶トラのボクチン(6歳)
2010年10月22日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ボクチンの母

 タイトルは、新潟大学名誉教授の岡田正彦氏の著書『医者の私が、がん検診を受けない9つの理由』の帯に書かれたアピール文である。

 さらに「がん検診という過剰診断」などの記載が目立つ。

 書籍の内容の説得力もさることながら、長年にわたって漢方相談薬局の仕事上の印象でも、健康診断やがん検診に熱心で、がんを恐れるあまり、がん検診を頻繁に受けていた人ほど、本当にがんの診断を受けるに至っている。

たまには、応援のクリックお願いします!にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

2010年10月22日のボクチン(6歳)
2010年10月22日のボクチン(6歳) posted by (C)ボクチンの母

posted by ヒゲ薬剤師 at 07:17| 山口 ☁| とんでもない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

近藤誠妄信者の匿名による批判メールの内容が恐ろしい!

2016年10月1日のスコちゃん(オス3歳)
2016年10月1日のスコちゃん(オス3歳) posted by (C)ヒゲジジイ

 2016年10月01日 近藤誠医師がどんなに漢方薬を貶めようと、事実は頑固なものである に対する近藤誠妄信者の匿名による批判メールである。

近藤誠医師は
癌放置療法を唱えおり、癌には二種類あり、ほっとけば自然に消える癌とどんな治療をしても助からない癌の二種類があるので
 転移がんでも自然消滅するものがあるなどと、実に恐ろしい誤読をしている近藤誠の妄信者。

 よりによって何かに取り憑かれたかのような、まったくピント外れの論理をかざしたヒゲジジイに対する激しい批判メールが届いたのである。

 世の中にはこのような怖ろしい誤読に誤読を重ねる、まるで何かに取り憑かれたかのような妄信者には、意表を突く妄想も伴っているので、危険極まりない。

 匿名者による妄言は、決まってこのような悪霊にでも取り憑かれたかのような馬鹿者たちである。

 おまけに知りもしない個人的な家庭内の事情にまで、まるでピント外れの憶測逞しく、恐るべき妄想が止まらない。

 匿名でしか批判メールを寄こせない卑怯者達。

 カナダの研究者によると、ネットを徘徊する匿名の批判者達は、サイコパスなナルシストで、サディストであることが判明しているという。

 ともあれ、上記のような妄信者でかつ妄想者の心理の根源には、激しい嫉妬が漂っているので、いずれは罰当たりな因果応報の報いが必ず待っていることだろう。

たまには、応援のクリックお願いします!にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

2016年10月1日のシロちゃん(メス3歳)
2016年10月1日のシロちゃん(メス3歳) posted by (C)ヒゲジジイ

2016年10月1日のシロちゃん(メス3歳)
2016年10月1日のシロちゃん(メス3歳) posted by (C)ヒゲジジイ

posted by ヒゲ薬剤師 at 09:13| 山口 ☁| とんでもない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする