ご意見やご質問はこちらから⇒●●●


クレーマーは絶対にお断り。付添い人や代理人によるクレーマー豹変率が最も高いので、
ご本人が本気でない場合は、相談をお受けできません。


にほんブログ村 病気ブログ がんへ  

2018年02月18日

牛黄の仕入れ価格の急激な暴騰は半端じゃない!

2012年02月18日の茶トラのボクチン(7歳)とクロちゃん(1歳未満)
2012年02月18日の茶トラのボクチン(7歳)とクロちゃん(1歳未満) posted by (C)ボクチンの母

 牛黄そのものの急激な暴騰は、従来の2倍近い勢いで、日本の市場では、各社従来の牛黄の蓄えが底をつきはじめているので、必然的に牛黄含有製剤は、軒並み暴騰している。

 村田漢方堂薬局における各種牛黄配合製剤を利用されている人達の多くは、比較的重大な疾患の人達が多いだけに、とても悩ましい問題である。

 従来の在庫が尽きた時点で、必然的に販売価格を上げサルを得ないので、頭が痛い問題である。

 暴騰した理由は、2つのもっともな事情が重なってのことのようで、他サイトで公開された人もいるので、ここては割愛する。

たまには、応援のクリックお願いします!にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

2012年02月18日の茶トラのボクチン(7歳)とクロちゃん(雄1歳未満)
2012年02月18日の茶トラのボクチン(7歳)とクロちゃん(雄1歳未満) posted by (C)ボクチンの母

ラベル:牛黄
posted by ヒゲ薬剤師 at 13:28| 山口 ☁| ちょっと憂鬱な話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする