ご意見やご質問はこちらから⇒●●●
  

Google
WWW を検索 このブログ内だけ を検索

2006年06月03日

5月13日放送のNHK教育チャンネルの「サイエンスZERO」で放映されたスタチン製剤

 13日に放映されたスタチン製剤。
 アオカビからスタチンを発見した遠藤先生が出演した番組である。

 この番組ではスタチン製剤が、いかに有用なものであるかのオンパレードであったが、すべてを鵜呑みにして良いものかどうか。

 スタチン製剤の問題点を常々指摘しておられる浜六郎先生は、どのようなコメントをされるものか、是非、お聞きしたいところである。

 しばらく前にも放映されたNHK教育チャンネルの「サイエンスZERO」におけるインフルエンザと葛根湯問題などのこともあり、すべてを信じることが出来ない小生であるが、複雑な気持ちになるばかりである。
ラベル:副作用 医薬品
posted by ヒゲジジイ at 09:08| 山口 ☔| 医薬品の副作用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする