ご意見やご質問はこちらから⇒●●●
  

2008年12月05日

電話という顔の見えない不遜な道具

 御相談者があって全神経を集中しているときに、またもや迷惑電話。

 電話で相談してもらえませんかっ?という若い?女性の声。例によって「電話では漢方相談を行っておりません」という受付嬢の応対で早々にお断りする。
 それからが大変っ! 無言電話が連続何回かかって来た事かっ&emojibye;

 顔が見えない電話は人格を変えるのか? それとも日本社会全体が不遜な馬鹿者で蔓延してしまったのか?
 戦後の甘ったれた教育が、ここまで日本人を堕落させたということなのだろう。

 病院患者の一割がクレーマーと言われる時代である。ましてや薬局ともなれば、格下の存在としてハナから舐めてかかる連中が多いのである。
 だれがこの年になって、不遜な連中を相手にするものかっ。

 連中を相手にするくらいならサッサと薬局を閉じてやる。せいせいしたところでネコや自然を相手に人間と会わないで済む山奥に篭るんだっと息巻いていたら、常連さんにこっぴどく叱られてしまった(苦笑。

posted by ヒゲジジイ at 20:51| 山口 ☔| 無礼な人達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする