ご意見やご質問はこちらから⇒●●●
  

Google
WWW を検索 このブログ内だけ を検索

2009年05月25日

新型インフルエンザの今後

     飛んでる雀たち
飛んでる雀たち posted by (C)ヒゲジジイ

 今回の豚インフルエンザは、幸いにもタミフルやリレンザが有効だというから、その点では今のこところ安心のようである。
 むしろ問題は、秋以降のウイルスが活発化しやすい季節になって、強毒性の新型鳥インフルエンザと出くわして強毒性に変異するなど、それでなくとも日々変異が生じているという観測もあるくらいだから、油断がならないのはむしろ今年の秋以降かもしれない。

 タミフルやリレンザに耐性が出来る可能性も十分に考えられるという点からも、今回の新型ウイルスは弱毒性だからといっても油断がならない面がある。

 昨今、漢方と漢方薬は風邪・流感(インフルエンザ)に本当に有効か? というブログのクリック数が異常に増えているのも時勢ゆえ当然であろうが、幸いにも直接的な問い合わせが僅少である。

 常連さんやお馴染みさんは中医漢方薬学ファンばかりだから、既に平素から風邪やインフルエンザ対策には怠りないからである。
 また、当方の薬局規模からいっても、新しい人をどんどん受け入れるほどのキャパシティが無いのだから、見ず知らずの人達から、一々問い合わせられてもありがた迷惑なのである。

 しかしながら、さすがに「おたくにマスクは置いてませんかっ?」というお問い合わせ電話には思わず笑ってしまった(苦笑。

     また飛んでるっ
また飛んでるっ posted by (C)ヒゲジジイ
posted by ヒゲジジイ at 01:42| 山口 ☔| 風邪やインフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする