ご意見やご質問はこちらから⇒●●●
  

Google
WWW を検索 このブログ内だけ を検索

2009年08月06日

電話でのお問い合わせは殆どお断りする結果になる理由

    DSC02769
    DSC02769 posted by (C)ボクチンの母

 不思議と言うべきか、当然と云うべきか、お電話でのお問い合わせの半数は実にぞんざいで好い加減である。匿名をよいことにかなり好き勝手な我が儘である。だから当然お断りである。

 残りの半数は実に真剣・真面目に見えてまだまだ迷っている人達が半数だから、迷われている段階ではお断りするのが最も適切なのでお断りする。

 その残りの真剣な御相談の殆どは、不可能な要求が多いので、これもお断りせざるを得ない。
 本日あった例でも、関東地方から病状的にも最低限毎月通うのも不可能に近い体力で、下関を往復するだけでも病状を悪化させかねないので無理なことが分かりそうなものを電話でお問い合わせされること自体が甚だ疑問である。

 電話だけで服用すべき漢方薬のアドバイスを受けたかったフシもあるようだが、対面相談なしにそれは不可能であり、なおかつ当方は慈善事業ではないので、あまりに虫が良すぎるのでこれもお断り。

 そうこうするうちに結局は、電話でのお問い合わせのほとんどはお断りしている結果になる(苦笑。

 要するに真に本気の人は、あまり前宣伝はないものである。

 ところが本気で通われている人のなかには、1〜2回では判然とした効果が見えないために、こちらも考え抜いてしまい、そのために不眠の日々が続くことがあるので、実に因果な商売である(涙。

    DSC02790
    DSC02790 posted by (C)ボクチンの母
ラベル:ありがた迷惑
posted by ヒゲジジイ at 00:11| 山口 ☔| ありがた迷惑な依頼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする