ご意見やご質問はこちらから⇒●●●
  

Google
WWW を検索 このブログ内だけ を検索

2009年08月21日

真夏に流行する藿香正気散(カッコウショウキサン)証に罹ってしまった

    アゲハチョウが三つ巴
    アゲハチョウが三つ巴 posted by (C)ヒゲジジイ

 半日でほとんど回復したが、食欲不振と頭重と倦怠感に軽度の寒気に襲われた。
 休日中は毎日、炎天下にカメラを抱えて鳥や虫を追いかけて汗ざくざく。暑いので冷蔵庫に入った飲料水をたっぷり飲んで、また外出を繰り返していたら、とうとう16日の夜に上記のような藿香正気散(カッコウショウキサン)証の典型的な症状が出現した。

 もしも重症だったら吐き下しや発熱すらもあり得ることだが、軽症のうちに気が付いて直ぐに服用したので翌朝にあたる今朝にはもう大分回復していた。朝と夕方にも服用しておいたが、懲りずに冷飲を止めないので食欲はあまり回復してないが、この際、ダイエットにちょうどよい(苦笑。

 冬でもアイスクリームや冷たい飲料水を好んで摂るが、滅多なことで身体を壊すことがない。
 冬場でも好んで冷飲しても体調を壊しにくいのは相対的に外気温と冷蔵庫温、つまり冷えた飲料水との温度差が少ないからであろう。

 ところが夏場では外気温と冷蔵庫内部の温度差が大きいので、冷飲が過度に及ぶと身体内部に寒湿を停滞させて脾肺を障害して昇降失調を誘発しやすいのである。

 夏には気持ちの良いはずのクーラーに入り過ぎると、肺衛の機能失調を誘発するので、なおさらしばしば藿香正気散証を呈しやすいのある。

    カラスは飛んでるときだけが美しい
    カラスは飛んでるときだけが美しい posted by (C)ヒゲジジイ
posted by ヒゲジジイ at 07:42| 山口 ☔| 藿香正気散(カッコショウキサン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする