ご意見やご質問はこちらから⇒●●●
  

Google
WWW を検索 このブログ内だけ を検索

2010年06月12日

漢方相談の経験をフルに活かすには・・・

共感して頂けたらクリックを宜しくっ⇒にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ 

    名前を調査中の鳥
    名前を調査中の鳥 posted by (C)ヒゲジジイ

 メインブログに あんまり頑張り過ぎると過労死する危険性 を書いたあと、フッと思った。

 無理をしないに限る。
 若い頃は知識がないのに体力と意欲ばかりが先行して馬車馬のように頑張っていても蓄積されているノウハウの量が絶対的に異なる。

 ところが齢を重ねるにつれ、多年の経験と実践、深い考察などによって蓄積されたノウハウは意外に膨大である。
 それらを有効にフル活用するには流れ作業を行なうのでは発揮できない。

 とりわけ問題なのが、お気楽気分や「ちょっとお訊ね」レベルや「ちょっとお聞きしたいのですが」程度のお気軽な相談は極力避けるべきである。
 
 無駄な仕事をなるべく避けて体力と気力をしっかり温存して、本当に困って真剣・真面目に漢方薬に賭ける人達のために常に余力を残しておくべきである。

 弁証論治という心身ともに消耗する理詰めの世界では、流れ作業は絶対に出来ない。一人ひとりにしっかりと時間をかけて、あらゆる方向から綿密・詳細な漢方相談が必須である。

 それにつけても、昨今、中年前後のおばさんたちのお気楽電話には日々悩まされる。彼女達の一方的なひまつぶしの「ちょっとお聞きしたいのですがっ」こそ迷惑千万。
 その癖、こちらの返答が気に入らぬといって、

 その口の聞きかたは何ですかっ!

 と来る。貴様こそ何様だっと言い返してやりたいところだが、いつも応対に出る受付嬢はやられっぱなしである。

 今度こそ電話を奪い取って「貴様こそ何様だっ!」と言い返してやろう(苦笑。

    DSC_8853
    DSC_8853 posted by (C)ヒゲジジイ
ラベル:無礼な人
posted by ヒゲジジイ at 07:43| 山口 ☔| 無礼な人達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする