ご意見やご質問はこちらから⇒●●●
  

2011年01月28日

氷点下の朝

    凍った溜め水を茫然と眺めるシロハラ
    凍った溜め水を茫然と眺めるシロハラ posted by (C)ヒゲジジイ

 日本代表サッカーのシリア戦前後から、やや風邪気味だったのが日曜日になってスッカリ治って、朝庭に出てみるとあらゆる水溜めが凍っていた。

 春になるまで食料の乏しい小鳥達にエサをやるのも数日ぶり。

 ヒヨドリやメジロ、スズメたちはお馴染みだが、最近はシロハラもやって来るようになった。

 鳥達にも欠かせない水は、そこいらに散在する溜め水を使っているようだが、昼になっても凍ったまま。

 シロハラがその現実を見て茫然と佇んでいた。

    茫然とするシロハラ
    茫然とするシロハラ posted by (C)ヒゲジジイ

    シロハラ
    シロハラ posted by (C)ヒゲジジイ


ラベル:息抜き
posted by ヒゲジジイ at 23:06| 山口 ☔| 息抜き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。