ご意見やご質問はこちらから⇒●●●
  

2012年01月11日

防風通聖散(ボウフウツウショウサン)製剤ナイシトールの過剰宣伝による弊害

共感して頂けたらクリックを宜しくっ⇒にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

ハイタカ(幼鳥)
    ハイタカ(幼鳥) posted by (C)ヒゲジジイ

ブログへの転載の可否 : ブログへ転載を許可します
年齢 : 40歳〜49歳の女性
簡単なご住所 : 関東地方
御意見や御質問をどうぞ: 防風通聖散について書いておられるのを読みました。

 実は私、愚かにも、便秘や体重増加の改善にと、安易に上記の薬を服用し、A,B,C三社の防風通聖散の服用で、A,B2社のは問題なかったですが、C社のを服用した際、ぐるぐる目がまわる強いめまいにおそわれ、怖い思いをしました。

 メーカーに尋ねても、曖昧な返事で、納得できませんでしたが、こちらに、絶対売りたくない他、書いておられるのを読みまして、納得し、自分の愚かさを反省しました。

 テレビで大々的にコマーシャルされているメーカーにも反省して頂きたいな、と思いました。

 これまで、数々の漢方薬に、助けてもらい改善してきた私でしたが、今回の事は、大いに反省しました。

 防風通聖散は、二度と服用しまいと決めました。教えて頂き、ありがとうございました。

    ハイタカ(幼鳥)
    ハイタカ(幼鳥) posted by (C)ヒゲジジイ

お返事メール:防風通聖散の弊害は、当方の各ブログ類に繰り返し警告しています通りです。

 現実に貴女のように被害を蒙った人は日本国中数知れないのです。

 合成化学医薬品と異なって、重大な副作用は滅多なことではあり得ないとはいえ、防風通聖散のような現代社会では滅多なことでは適応者がありえない方剤を、儲け主義に走る各企業が悪乗りして派手な宣伝を繰り返す。

 問題が生じても合成化学医薬品ほどの恐さがないからという安心感からか、いまだに過剰宣伝を繰り返す企業が後を絶ちません。

 もともと適応者が少ない方剤ですから、たとえばある大病院の勤務薬剤師に直接伺った話ですが、院内では医師や看護師、薬剤師など女性スタッフの多くの人たちが医療用のツムラ防風通聖散を常用しても、誰一人として目だって痩せた人はいないと言います。

 中には下痢や食欲不振などが生じ、これこそが痩せるための(副作用ではなく)主作用であろうと得心してますます頑張って服用を続ける人もいると言いますから、マスコミやテレビ宣伝を鵜呑みにする人たちが、いかに冷静な判断力を失い、洗脳状態になってしまう恐ろしさを見聞きします。

 なにはともあれ、当方のブログが少しはお役に立ててなによりでした。

    ハイタカ(幼鳥)
    ハイタカ(幼鳥) posted by (C)ヒゲジジイ

折り返し頂いたメールお忙しい中、お返事下さいましてありがとうございました。

 今後は、自分に本当に必要な薬か、体の中に入れるものは、たとえ生薬でもよく見極めて、安易な服用をしないように、充分気をつけたいと思います。

 ありがとうございました。


関連ブログ:

GSC_0136
    ハイタカ posted by (C)ヒゲジジイ