ご意見やご質問はこちらから⇒●●●
  

2012年05月10日

ブログを移転して気づいたことは漢方薬の誤まった使用による副作用問題が目立つこと

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へにほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へにほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

ZZZZ5812
ZZZZ5812 posted by (C)ヒゲジジイ

 漢方薬は正しく使う限り、不快反応や副作用的な問題は滅多なことで生じることはない。

 フィットした漢方薬では、主症状が軽減できるだけでなく、体質改善効果もともなって健康面でさまざまな恩恵を受けることができる。
 フィットした漢方薬を使用する限りにおいては、病院から出される一般合成医薬品のような重大な副作用の心配はほとんど無用である。

 ブログを移転してみて、あらためてこのブログを眺め、移転ついでにカテゴリの区分けを以前より細かく設定していると、医師の勉強不足による小青竜湯や大建中湯の乱用問題、桂枝茯苓丸の単独使用による配合ミス、さらには過剰なまでのテレビ宣伝によるダイエット漢方薬として防風通聖散エキス製剤ナイシトールによる副作用問題が目だった。

 小青竜湯と大建中湯による副作用の報告は、もう一つのブログ漢方薬専門・村田漢方堂薬局の近況報告でも同様に医師による誤投与に起因する事例が目立つ。

 漢方薬が市民権を得たのはよいが、医師による誤投与による副作用の発現は日常茶飯事となっており、テレビ宣伝ではダイエット漢方として今やあまりにも有名になり過ぎた防風通聖散製剤ナイシトールは、これでダイエットに成功したという事例は、当方にはまったく一例も報告が入って来ないかわりに、副作用の事例報告ばかりが集まって来る

 これでは漢方薬の信用を失墜させるばかりで、許しがたい愚行であると腹立たしく思っている漢方の専門家達も多いことだろう。

IMGP7566
IMGP7566 posted by (C)ボクチンの母

posted by ヒゲジジイ at 20:34| 山口 ☀| 医師によるツムラ漢方など医療用漢方薬の誤投与問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする