ご意見やご質問はこちらから⇒●●●
  

Google
WWW を検索 このブログ内だけ を検索

2013年06月19日

滅多にないことだが「どくだみ茶」を求めて来られた場合

2006年1月19日のボクチン(1歳半)
2006年1月19日のボクチン(1歳半) posted by (C)ボクチンの母

 「どくだみ茶」を求めて来られる地元近辺の人が稀にある。年間あっても1〜2件のことである。
 現代社会では、この「どくだみ茶」はほとんどの薬局やドラッグストアで販売されているものである。だから、当方は漢方相談専門の薬局だから置いていません。むしろ普通の薬局やドラグストアで各種販売されているので、そちらでどうぞとご案内する。

 一般の人にはどくだみは漢方薬局が専門の商品だと誤解されていることもあるのだが、いちいち漢方薬と民間薬の違いなどを説明することはない。というのも中医学においては立派な中草薬として宣肺散結・消散癰腫・清熱解毒などの効能を発揮するとされているからである。

 但し、「どくだみ茶」というからにはお茶代わりの使用目的であろうから、現代社会ではむしろ一般の薬局さんやドラッグストアでも売られているので、当方のように漢方相談専門薬局では年間に1〜2件くらいの需要であれば在庫不良になるのは必定だから、赤字を出してまで常備する必要はないのである。

2006年1月19日のボクチン(1歳半)
2006年1月19日のボクチン(1歳半) posted by (C)ボクチンの母

ラベル:どくだみ茶
posted by ヒゲジジイ at 10:19| 山口 ☁| ありがた迷惑な依頼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする