ご意見やご質問はこちらから⇒●●●
  

Google
WWW を検索 このブログ内だけ を検索

2014年10月23日

両足が浮腫んで痺れるという老人に出された漢方薬

2010年10月23日のボクチン(6歳)
2010年10月23日のボクチン(6歳) posted by (C)ヒゲジジイ

 さきほど、そのご家族から聞いたばかりのお話し。

 両足が浮腫んで痺れるるという老人に、検査の詳細が判明するまでというつなぎらしいが、ツムラの芍薬甘草湯が投与されたという。

 あり得ない、あってはならない。
 これを服用すれば、ますます浮腫は悪化して、痺れも悪化する可能性がとても高い。

 病院からだされる漢方薬は、これだから恐ろしい。

 応援のクリック、よろしくお願いします⇒にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

2010年10月23日のボクチン(6歳)
2010年10月23日のボクチン(6歳) posted by (C)ヒゲジジイ

2010年10月23日のボクチン(6歳)
2010年10月23日のボクチン(6歳) posted by (C)ヒゲジジイ

2011年10月23日のボクチン(7歳)
2011年10月23日のボクチン(7歳) posted by (C)ヒゲジジイ




 
ラベル:芍薬甘草湯
【関連する記事】
posted by ヒゲジジイ at 14:37| 山口 ☀| 漢方薬に無知な医師達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする