ご意見やご質問はこちらから⇒●●●
  

2016年09月25日

死んだ後には続きがあるのか

2009年9月25日のボクチン(5歳)
2009年9月25日のボクチン(5歳) posted by (C)ヒゲジジイ

 タイトルは、先月、扶桑社から発行されたエリコ・ロウ著の書籍の題名である。

 死んだ後には続きがあるのか

 副題には「臨死体験と意識の科学の最前線」とあって、帯には
人生の意味と宇宙の謎がわかる、臨死体験の教え。1970年代以降、欧米を中心に数千例を超す”臨死体験”報告が! 一流の医師たちと科学者たちが、人間の脳と魂と”あの世”を徹底検証”

 生きているうちに学ぶ、死んでからわかること
 とある。
 定価は本体価格1,400円プラス税。
 
たまには、応援のクリックお願いします!にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

2009年9月25日のボクチン(5歳)
2009年9月25日のボクチン(5歳) posted by (C)ヒゲジジイ



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。