ご意見やご質問はこちらから⇒●●●


クレーマーは絶対にお断り。付添い人や代理人によるクレーマー豹変率が最も高いので、
ご本人が本気でない場合は、相談をお受けできません。


にほんブログ村 病気ブログ がんへ  

2016年11月25日

呆れるほど読解力のない人たち

2008年11月26日の茶トラのボクちん(4歳)
2008年11月26日の茶トラのボクちん(4歳) posted by (C)ヒゲジジイ

 近藤誠医師の諸著作を読んで、転移がんですら、放置していたら自然消滅することも多いと信じて疑わない馬鹿な人がいる。
 とんでもない誤読である。

 誤読の迷人たちにとっては、近藤誠教祖として奉り、近藤誠氏が漢方薬は無効だとのたまっていると、鬼の首でも取ったように匿名の非難メールが舞い込んでくる始末。

 近藤氏と共に、大言壮語の噓つきの罰として、氏と一緒に次のステージでは薄暗い世界に閉じ込められるがよい。

 他方では昨今、トランプ現象の影響か、言いたい放題、やりたい放題の無礼者が俄かに出現して、傍若無人。
 村田漢方堂薬局のメインブログ漢方薬専門・村田漢方堂薬局(山口県下関市)の近況報告やホームページ漢方薬専門・漢方相談/村田漢方堂薬局(山口県)などに、
ご家族や親戚、友人・知人による問い合わせによるクレーマー豹変率が顕著ですので代理人によるお問合せはすべてお断りしています。
 あるいは
本人よりも周囲の人からのクレーマー率が最も高いので、代理人によるお問い合わせは、一切受け付けておりません。
と明記しているのを知っていながら、代理の家族が傍若無人に騒ぎ立て、何度お断りしても執拗で、まるでストーカーもどきの人さえ出現する始末。

 読解力が無さすぎるのか?
 あるいは誤読の名人なのか、それともやっぱり迷人なのだろうか。

 だから人間様は、猫よりも劣る最低の動物であると常々言い続けるのである。

たまには、応援のクリックお願いします!にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

2008年11月26日の茶トラのボクちん(4歳)
2008年11月26日の茶トラのボクちん(4歳) posted by (C)ヒゲジジイ

【関連する記事】
posted by ヒゲ薬剤師 at 21:03| 山口 ☁| とんでもない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする