ご意見やご質問はこちらから⇒●●●

  

2023年05月14日

mRNAワクチン6回目を接種する高齢者が増えているが、日本は様々な危険物質の実験場ということか!!!

 mRNAワクチンによる激しい副作用に見舞われた人から直接相談を受けることが多かっただけに、何のためのワクチンなのかと、恐ろしい限り。

 世間ではとうとう、6回目を接種する高齢者が増えているが、それを直接見聞きしても、なんとも反応のしようがない。

 本人は行政の勧めるままに、良かれと思ってやっているのだろうから、こちらがお節介焼いて憎まれるまでもない。

 処世術とはよく言ったもので、人間世界とは、こんなもんで、激しい副作用に困って相談される人だけに、少しでも役に立てばよいかと割り切っている。

 それにしても、この国は、mRNAワクチンの恐ろしい現実を隠蔽したまま、繰り返しの接種を勧めるとは、いやはや「巨大な組織ほど、巨悪をなす」という典型的なのが、国家の行う血迷った様々な政策である。

 そのような無駄な資金を浪費するくらいなら、核武装するなど、国を外敵から守る政策が急務のはずだが、いまだにOccupied Japanであるから、どこやらの国の言いなりである。

 要するに日本は様々な危険物質の実験場にされているということ。
たまには、応援のクリックお願いします!日本ブログ村へ
【関連する記事】
posted by ヒゲジジイ at 15:30| 山口 ☁| 新型コロナウイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする