ご意見やご質問はこちらから⇒●●●


クレーマーは絶対にお断り。紹介で来られる人達で、付添い人や代理人によるクレーマー豹変率が最も高いので、ご紹介は不要です!

 

2012年11月07日

三叉神経の帯状疱疹後神経痛についてのお問い合わせ

GSC_5698
GSC_5698 posted by (C)ヒゲジジイ

ブログへの転載の可否 : ブログへ転載を許可します
年齢 : 40歳〜49歳の女性
簡単なご住所 : 九州地方
お問合せ・ご連絡内容 :
 今年5月に左顔面に帯状疱疹を発症しました。
 三叉神経の帯状疱疹後神経痛が残り、現在ペインクリニックに通いながら注射と服薬で治療中です。
 あまり改善せず、いろいろと検索していたところこちらのホームページをみつけました。

 この神経痛が治る可能性があるのならと思いましてご相談可能かどうかお伺いしたくメールを送らせていただきました。

GSC_5546
GSC_5546 posted by (C)ヒゲジジイ

お返事メール:ご覧になったサイトが、もしも 帯状疱疹を代表とする各種ヘルペスに対する漢方薬 であるとしたら、書いている通りで、それ以下でも以上でもありません。

 そのほかでも ヘルペス:帯状疱疹と帯状疱疹後神経痛や性器ヘルペスや口唇ヘルペスなど(3) などでも何度か書いている通りです。

 ただ、当方の漢方相談の方針としましては、各サイトやブログのいずれにも明記しています通り「漢方薬相談販売は遠近に関わらず御本人の意志と意欲で直接定期的に繰り返し来局できる人のみが対象です」ということになります。

 以上、お愛想ナシで恐縮ながら、取り急ぎお返事まで。

AAAA5245
AAAA5245 posted by (C)ヒゲジジイ


posted by ヒゲ薬剤師 at 23:05| 山口 ☀| 帯状疱疹を含めたヘルペスの疼痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

帯状疱疹を代表とする各種ヘルペスに対する漢方薬

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へにほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へにほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

    IMGP0278
    IMGP0278 posted by (C)ボクチンの母

 昨今、帯状疱疹後神経痛が病院治療で治らないために、漢方薬治療を求めて来局される人がとても目立つ。

 胸部や背部に出没するケースでは、小陥胸湯製剤を主体にする場合がないではないが、頭部などの顔面や体幹生じたもののほとんどを同一方剤を主体にして、急性期に使用する方剤と中草薬の併用で、順調に寛解することが常である。

 激しい疼痛を伴う陰部のヘルペスなどや口唇ヘルペスの場合も同様。

 陰部ヘルペスが即効で寛解するのと同時に、長年の持病だった潰瘍性大腸炎も急速に緩解したケースもある。

 ヘルペスの中でも多くの人が長年苦しんでおられる帯状疱疹後神経痛については長年のあらゆる病院治療で寛解しなかったものが、漢方薬によって確実に寛解して感謝された例は膨大な数に上るが、ほとんど百発百中といってよいだろう。

 それもこれも、すべては中医漢方薬学論にもとづく発想から生まれた大きな成果である。

 基礎理論の脆弱な日本漢方を墨守していたのでは、このようなほとんど百発百中などということはあり得なかったことだろう。

    IMGP0287
    IMGP0287 posted by (C)ボクチンの母
posted by ヒゲ薬剤師 at 23:32| 山口 ☔| 帯状疱疹を含めたヘルペスの疼痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする