ご意見やご質問はこちらから⇒●●●


クレーマーは絶対にお断り。紹介で来られる人達で、付添い人や代理人によるクレーマー豹変率が最も高いので、ご紹介は不要です!

 

2016年09月14日

毎日まいにち、もりど、モリドと耳障りな汚い日本語をまき散らすテレビ各局の非常識!

2010年9月14日のボクチン(6歳)
2010年9月14日のボクチン(6歳) posted by (C)ボクチンの母

 モリツチ、もりつち、と言えば、即座に意味が把握しやすい訓読みの自然な日本語だが、モリド、もりど、では一瞬なんのことだろう?と首を傾げる汚い日本語だろう。

 聞き苦しく意味不明に感じてしまうのは、「盛り土」を不自然な重箱読みならぬ、変則的な湯桶読み(ゆとうよみ)をするからである。

 ヒゲジジイのこの主張が理解できない日本人が多いとしたら、実に嘆かわしい!

たまには、応援のクリックお願いします!にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

2011年9月14日のボクチン(7歳)
2011年9月14日のボクチン(7歳) posted by (C)ボクチンの母
【関連する記事】
posted by ヒゲ薬剤師 at 08:44| 山口 ☁| とんでもない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

他界された後も相変わらず頼りにされて ━ 事実は小説よりも奇なり

2010年9月8日の茶トラのボクチン(6歳)
2010年9月8日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ボクチンの母

 長年、アスペルガー症候群の夫に苦しめられ、突然死された後も、カサンドラ症候群が治りきらないのに、あの世から「お前がいないと生活に困るから、早くやって来い」と、手を引っ張られて爪痕が長く残った。

 先日、非通知の電話を取ったら、何年も前に亡くなった母からの電話で、「お前がいないと不便でしようがないから、早くやって来てほしい」と懇願された。

 また、亡父はこちらでは偉い人になって、上のほうにいるので会うことができないと、嘆いていたという。

 以上は、知人の女性から真面目に告白されたお話しだが、どうやら上記のお二人とも、やや薄暗い世界で暮らしているようで、明るいサマーランドにはまだまだ行けない模様。

たまには、応援のクリックお願いします!にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

2010年9月8日のボクチン(6歳)
2010年9月8日のボクチン(6歳) posted by (C)ボクチンの母

2016年09月04日

せっかくの日曜日、気持ちよく昼寝したつもりが仕事の夢にうなされて

2010年9月5日の茶トラのボクチン(6歳)
2010年9月5日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ヒゲジジイ

 夢の中でまで漢方相談をやって、ない頭をウンウン悩ませて、いつになく名案が浮かばず、考え抜いて苦しんでいるところで目が覚めた。

 相談時間に十分な時間が要るのは昔ながらとはいえ、昨今の方が閃きがよくなっていると思っていたが、夢の中ではまるで若造のままだった。

 せっかくの日曜日というのに、実に興醒め!

たまには、応援のクリックお願いします!にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

2010年9月5日のボクチン(6歳)
2010年9月5日のボクチン(6歳) posted by (C)ヒゲジジイ

2010年9月5日のボクチン(6歳)
2010年9月5日のボクチン(6歳) posted by (C)ヒゲジジイ

posted by ヒゲ薬剤師 at 16:59| 山口 ☁| 漢方相談の実際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月01日

「日本漢方はパターン認識の医学」であると藤平健先生が・・・

2010年9月1日のボクチン(6歳)
2010年9月1日のボクチン(6歳) posted by (C)ヒゲジジイ

 25〜26年前の年賀状に、藤平健先生が「日本漢方はパターン認識の医学」であるとご教示下さったことがあった。

 中医学と日本漢方の「良いとこ取り」、すなわち中医漢方薬学の創造に専念していた時期だけに、大いに得心するところがあり、本当にありがたいご教示であったと思う。

 その年賀状は、今も大事に保存している。

 9月1日に、突然、こんなことを思い出すなんて、どうしてだろう?

たまには、応援のクリックお願いします!にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

2010年9月1日のボクチン(6歳)
2010年9月1日のボクチン(6歳) posted by (C)ヒゲジジイ

posted by ヒゲ薬剤師 at 08:31| 山口 ☁| 中医漢方薬学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

水道水がようやく気持ちの良い冷たさになって秋の気配を感じる

2010年8月31日のボクチン(6歳)
2010年8月31日のボクチン(6歳) posted by (C)ボクチンの母

 風流とは程遠い。

 「水道水」の冷たさを感じて、秋の気配を感じるとは!

 少し前までは、水道水があまりに熱気を帯びているので気色悪かったが、ほんとうに気持ちの良い冷たさで、今朝などはやや身震いするほどだった。

 秋はもう直ぐ、そこまでやって来たと喜んでいたら、天気予防によれば、明日はまた日中は30度を超えるらしい。

 ちょっと興ざめ。

たまには、応援のクリックお願いします!にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

2010年8月31日のボクチン(6歳)
2010年8月31日のボクチン(6歳) posted by (C)ボクチンの母

posted by ヒゲ薬剤師 at 22:42| 山口 ☁| 息抜き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする